主治医から「サボるな」と言われたので、病院に行くことに(;^_^A アセアセ…

なんせ待ち時間が長いのと、夕方から打ち合わせで出かけるため、早く終わらせたいので朝8時前から病院前で整理券待ち。

その時間ですでに30番目で、とりあえず整理券をもらって、受付開始まで1時間あるので喫茶店でモーニングをすることに。

少し離れたところに「珈琲専門店」を見つけたので、入ってみました。

「注文をいただいてから珈琲をひき…」とか「モーニングでも内容重視なので時間が掛かります」と書いていたので、ちょっと期待していました。

モーニングのサンドもコーヒーもとても美味しかったです。

でも、壁に大きく書かれている「魂込めてコーヒーを煎れています」というのがスゴイなぁ…と思って、写メを撮ったら、「さっき写真撮りましたよね?」と店員さんが言ってきて、メニューとコーヒーについて書いたファイルなどをモーニングのお皿が置かれたテーブルの奥まで手を伸ばして、イヤそうな顔で無言没収…。

だったら「撮影禁止」って書いておくとか、何か言えばいいのに…と思いつつ、お会計の時も無言だし、「これで商売になるのか…」「こだわりがあるってスゴイなぁ」と、同じ商売人として考えました。

私は「コレがこだわり」という物を提供するお仕事じゃないし、こういうことはできないし、しようとも思いませんが、何か朝からいい気がせずに病院に戻りました。

ネットの口コミで「美味しいけど店員の愛想が悪い」と書いていたけど、これかぁ…と思いました。

ママさんと「美味しかったけど、もう行かへんねぇ…」と話して、お手洗いに行こうとしていると、入院仲間のTおばちゃん登場!

「Tさん!今日はリハビリ?」と話していて、「お母ちゃんは?」と言われたので、「あっちの診察室の前にいるよ。あとで声かけてあげて」と言うと、「分かった。ほなな」とリハビリ室へ。

しばらくすると、またやってきて、しばし3人でお話。

相変わらずおもしろいTおばちゃん。

で、袋を差し出すので、「なに?」というと、「ヤクルト飲み。喉渇いてるから」と言われ、「いや、別に喉渇いてないけど…」と笑いながら言うと、「いや、渇いてるって」と決められ、最後に「普通のとちゃうで。えぇやつやから飲みや」と言いながら去っていきました。

診察では、病院ではいくら仲良しでもドクターと患者なので、一応病院らしい会話です。

Dr.「また無理して…」

私「しーてーまーせんっ!」

Dr.「休むとか…」

私「休んでいます」

Dr.「パソコンばっかりせずに…」

私「ストレッチをしたり、休憩したり、フィットネスに行ってます」

と会話しているうちにナースさんがいなくなって、「ホンマに大丈夫なんか?仕事しすぎやろ。今ベッドの空きはないで」と言われて、「限界は超えてないし、超えようとも思ってないし、ちゃんと考えてるって」とコソコソ話。

「で、先生、私調子いいからお薬減らしたいんだけど」と言うと、「間引いたらいいよ」と。

「間引く??どうやって?」と聞くと、「夜だけにするとか、調子悪くなったら朝晩に戻すとか、その辺は適当に…」って、なんとも適当な指示を受け、じゃ、飲むの止めるか…と思っていたら、「あぁ〜!キミにそう言うと飲まなくなるから、夜だけは飲みなさい」って、すっかり読まれてる…(-"-;A ...アセアセ

でも、お薬が減ったので嬉しいです。

夕方からは打ち合わせに行ってきます。

明日は午前中に地元で「基礎セミナー」を開催するので、メール対応が遅れると思います。

ご了承ください。