漢方と薬膳のセミナーを神戸で開催している「健膳美食サロン」では、明日は午前と午後に2つのセミナーをします。

午前中は、3日(土)に大型台風接近で休講にした「秋の養生と咳セミナー」の振り替え講座で、午後は「薬膳インストラクター合格者・弁証フォローアップセミナー」です。

午前と午後を通して受講してくださる生徒さんも3人いらっしゃり、一緒にランチに行くとか…。

卒業生が仲良しなのは、私としても嬉しいですヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

私は休憩時間中に、ご相談や手続きやら…といろいろあるのでご一緒できませんが、お一人は福岡から(1年以上毎月ありがとうございます…)来て下さるので楽しんできて下さいね。

午前中のセミナーには、薬膳スイーツ「梨のケーキ」が付く予定でした…。

がっ!!なんとお店に梨がない〜っ!!!!

( ̄□( ̄□( ̄□ ̄;)!!ガーンガーンガーン………

いつも旬の食材やテーマに沿った食材を使った薬膳スイーツをお出ししているのですが、やっぱり3日に開催する予定だったセミナーを月末にしたのは間違いだった…。

旬が終わっていました…( ̄▽ ̄;)!!ガーン

一応、あるのはあったのですが、どうも美味しくなさそうだし、高い…。

で、隣にいらっしゃった無花果(いちじく)さんと目が合い、クンクン…(犬か…)OK!!ということで、梨さんから無花果さんに急遽バトンタッチ。

どちらも肺を潤わせて咳を止める働きがあるので、テーマからは外れません。

ただ…テキストに書いたレシピが変わるのですが、すでに印刷済み…。

梨と無花果を替えただけで、同じなので口頭で説明します。

できたのがこれ…。

無花果のアップサイドダウン


夕方から作って、冷めてから撮影したので、殺風景な写真となってしまい、しかも梨のときと見栄えが変わらない…(-"-;A ...アセアセ

梨はこれ…。

梨のケーキ_1


でも味は無花果です…当たり前ですが…。

急遽変更となったのですが、無花果の実が柔らかすぎて、蜂蜜と白ワインで煮ている間にクタクタになって、グルグル置くのが面倒で、梨の方が作りやすい…。

アップサイドダウンケーキといって、型の底にグルグルと薄切りにして煮た無花果を並べて、その上に生地を流し込んで焼いて、ひっくり返す…という作り方です。

無花果さん、ほとんど並んでいるのが分からない…(||| ̄ ̄ー ̄ ̄;)アウッ

面倒なので(笑)、恐らく二度と作らないと思います…。

自分用に作るなら、中に混ぜ込んでパウンドケーキにしちゃうかな。

今回のケーキは、生地にも無花果を入れていますよ〜!

幻になるかもしれない「無花果のケーキ」…明日受講される方は、ラッキーなのか、梨の方が良かったのか…(;^_^A アセアセ…

明日聞いてみよっと。