薬膳と漢方のセミナーを神戸で開催している「健膳美食サロン」では、サロンでの毎月のセミナー・薬膳の資格取得セミナー、カルチャーさんなどでの講座以外に、中医学と薬膳の監修や、レシピ提供もしています。

今日は、いつもお世話になっている「漢方薬のきぐすり.com」さんで、「梨のケーキと八宝茶」のレシピが公開されましたヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

梨のケーキは、「秋の養生と咳セミナー」でもお出ししたのですが、大好評でした!

梨のケーキ_1


蜂蜜と白ワインとレモン汁で梨を煮て、アップサイドダウンケーキで焼いています。

冷えが気になる方は、シナモンを一緒に煮るかトッピングしてもOKです。

ただし、シナモンは体をとても温めるので、熱症状や炎症のある方、喉が渇く方、暑がりの方…などは控えめにしましょう。

もう一つは、「八宝菊花茶」。

「八宝茶」は中国ではよく飲まれるのですが、今回は目の充血などもとる菊花を入れました。

まだ暑いので、ベースは緑茶にしていますが、緑茶は身体を冷やすので、もう少ししたら、焙じ茶か烏龍茶に変えていただいた方がいいと思います。

八宝茶


2杯ぐらいはお湯をつぎ足して飲めますし、菊花以外は食べられますので、フルーツ類はぜひ食べて下さいね。

ナツメの花言葉は、「健康の果実」。

女性には嬉しい効能もいっぱいです^^