薬膳と漢方のセミナーを神戸で開催している「健膳美食サロン」では、月に一度(というか、最近バラバラですが…)「漢方薬のきぐすり.com」さんに薬膳レシピの提供をさせていただいています。

今日は、「豆腐とゴーヤともやしの揚げワンタン・甘酢あん」が公開されました。

豆腐とゴーヤともやしの揚げワンタン・甘酢あん


レシピは、こちらからご覧下さい。

豆腐、ゴーヤ、もやしは、体にこもった余分な熱を冷まし、暑気あたりを解消してくれます。

暑い今の時期にはオススメのレシピですヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

ゴーヤが苦手な方も、小さく切って揚げワンタンに入れているので、気になりませんよ。

写真のゴーヤの薄切りは、揚げワンタンだけだとゴーヤが入っているのが分からないので、お飾り用です(;^_^A アセアセ…

春雨も体の余分な熱を取りながら、お小水の出を良くしてくれます。

高温の油であげると、こういうパリパリっとしたお菓子みたいになりますが、少しの量でかなり膨らみ、油もはねるので気をつけて作って下さいね。

具材をワンタンで上げていますが、中身はお豆腐ときざんだゴーヤともやしなので、あっさりしています。

それを甘味+酸味で潤いを作ってくれる「甘酢あん」でいただきます。

揚げワンタンはもちろん、揚げ春雨を付けてもおいしいですよ。

ぜひ作ってみて下さい。

一応、写真用のために、小籠包風に包んでいますが、面倒くさいので、家では普通に餃子のようにしたり、三角形にくるんだりしています…^^;