薬膳と漢方のセミナーを神戸で開催している「健膳美食サロン」では、毎月症状別のセミナーを開催していますが、薬膳の資格を目指す方には資格取得コースの講座もしています。

現在、10月受験の「薬膳インストラクター認定試験」の試験対策セミナーを毎月していますが、明日から同じく10月受験の「薬膳アドバイザー認定試験」の試験対策セミナーが始まります。

薬膳インストラクター合格者のフォローアップセミナーやカルチャーさんでの講座もあって、最近はいつ何のセミナーがあるのか手帳を見ないと分からない状態…(;^_^A アセアセ…

おやつでお出しする薬膳スイーツの試作や、薬膳レシピの提供などもあるので、結構仕事量が増えてきました。

かなり仕事量をセーブしていたのですが、今月からは体調も良いので、ほぼ戻しています。

今日は午前中に病院に行ってきたのですが、とても状態が良いということで、お薬も減ったし、ドクターからも仕事量を増やすことにOKをいただきました。

もちろん、私自身もいろいろがんばりましたが、まわりで応援したり支えてくれる方がいるお陰…。

本当に感謝しています<(_ _*)> アリガトォ

去年から今年の5月ぐらいまでは、「しんどい」とは思いつつ、「とても疲れている」という自覚が低く、いつもドクターや漢方の先生から「休め、休め」と言われ続けていたのですが、しぶしぶ休んでいた状態…。

休み方も分からず、「休むことがストレス!!」とドクターに当たったこともあります…m(*- -*)mスイマセン

でも、言われるとおりに(一応、素直に…)休んで、休んで、心身ともに休めることをしていて、助けてくれる人がいて…としているうちに元気になってきて、今やっと「あのとき相当心身ともに疲れていたんだ」と分かりました。

よく生徒さんたちに「かなりお疲れですよ」と言っても、「いいえ、疲れていません」と言われますが、なかなか自分の疲れには気づかないものです…。

でも、体調が良くなってみると分かります。

今日も先生に「私、相当ひどかったんですね…」というと、「えぇ…とっても。やっと分かりましたか?これからは自分の上限が分かりますよね?」と言われ、大きく頷きました。

(*¨)(*・・)(¨*)(・・*)ウンウン

「これ以上すると疲れる」「こういうときは気持ちがしんどくなる」「こうすると体に症状が出る」ということが分かっていれば、その前に止めたり、対策法を考えたり、次に取る行動が変わってきます。

本当にしんどい期間でしたが、いい勉強になりました。

これを今後、生徒さんたちにいかに伝えるか…考え中です。

お仕事OK!運動OK!ということで、明日のセミナーをがんばるためにも、フィットネスでウォーキングとストレッチポールを使ったレッスンに行ってきました。

今日は湿度が高くて目が疲れたり(浮腫んだように見えにくい…)、体が重かったのですが、汗をかいてスッキリですヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

ストレッチで背中の小さな筋肉を動かしたり、胸を大きく開いて深い呼吸ができてリラックスもできたし、気を蓄えましたよ〜!

帰ってきてからは、明日のセミナーの準備の再確認をして、準備万端です。

明日のセミナーは、24名の大人数で、半分以上初めてお会いする方なので、少しでもお顔を覚えられるように、何回も名簿を見てお名前を覚えています。

堅苦しくなく、楽しいお話にして、なおかつしっかり試験対策になるような講義をしたいと思います。

遠くは広島や名古屋から来て下さる方もいらっしゃいますが、緊張せずに来て下さいね〜!!

初めてお会いする方にワクワクです。

せっかくワクワク気分でお仕事していたら、私の格好を見て母がひとこと…

「袖無しのシャツとステテコのおっさんと変わらんな…」( ̄▽ ̄;)!!ガーン

確かに…キャミソールと短パンで扇風機回して節電対策をしているのですが、おっさんと変わらないような…。

でも、faceboookに書いたら、同じ格好をしているという方も…。

エコです。節電のためです…。

そのためには、おっさんにもなります。

一昔前なら、「ビール飲みてぇ〜!」と、さらにオッサンになっていましたが、禁酒生活が長かったので、お茶で十分。

安上がりです…(〃 ̄∇ ̄)ノ彡アハハ