薬膳と漢方のセミナーを神戸で開催している「健膳美食サロン」では、一般の方の養生向けのセミナーと、薬膳の資格の受験と試験対策セミナーを開催しています。

「薬膳アドバイザー(初級)」合格者は、すでに30名以上いて、「薬膳インストラクター(中級)」は22名です。

5月の「薬膳アドバイザー認定試験」で12名の受験生が合格すれば、薬膳の資格保持者がのべ60名以上となります。

資格を取ることが大事なのではなく、資格に向けて勉強して、中医学や薬膳により興味を持っていただけるのが、講師として嬉しく思います。

私は自分の知識の出し惜しみをしません。

知っていることは、間違っていなければ、できるだけ伝えます。

中には、「自分より立場が上になられるのがイヤだ」とか「薬膳料理教室とか開いて生徒を取られるのがイヤだ」とか言う講師もいますが(独立したら潰しに行くという怖い噂も…)、私は独立・開業は大いに歓迎です。

むしろ仲間が増えるので応援しますし、一緒に何かができれば…と思います。

そのために、今でもずっと勉強は欠かしませんし、中医学としての知識、食物の持つ効能、講師としての接し方…などを常に考えています。

生徒さんに負けるわけにはいきませんからね…。

ということで、薬膳の資格で中級になる「薬膳インストラクター」合格者を対象として、「フォローアップセミナー」を5月から開催します。

当初、2ヶ月に1回土曜日を予定していたのですが、「土曜日はどうしても行けなくて。日曜日にもして欲しい」とか、「毎月して欲しい」とかのご要望があったので、親ガモがんばることにしました。

5月21日(土)・6月19日(日)・7月23日(土) 13:30〜15:30

奇数月は土曜日に、偶数月は日曜日に開催します。

症例を出して、問診のポイントを話して、弁証をして、使う食材を決めて、レシピも考えます。

初めのうちは私が症例を用意して、私がしゃべる率が高いと思いますが、そのうち「それってこうじゃないの?」とか、「ここを聞かないと分からないのでは?」という意見が出てくるといいなぁ…と楽しみにしています。

中医学や薬膳を全く知らない人に教えるのも大事ですが、知識が増えてきた方のレベルアップをしていくのも大事な仕事です。

なんか私の夢に近づきつつある…と最近感じます。

そのうち、みんなでいろいろ語り合いたいなぁ…。

長く来て下さっている方からは、いろいろと意見をいただいて、「なるほど〜!」ということもあるし、今回のようにセミナーを増やすこともあります。

試験の前に「ひとりじゃないよ」と言い続けてきましたが、今私が「ひとりじゃない」と感じています。

こんな私に着いてきてくれる生徒さんに感謝です。