元キャンディーズのスーちゃんこと田中好子さんが乳ガンで亡くなられましたが、十二指腸潰瘍を患ったときに、その治療のために絶食治療をしたと報道されていました。

絶食は時として良いときもあります。

でも、ガンは免疫力との戦い。

中医学で免疫力は「気」と考えます。

ガンと戦わないといけないのに、戦士となる「気」が少なくては、とても勝てません…。

その「気」は、深い呼吸と、きちんとした食事をよく噛んで吸収されることで作られます。

中医学と薬膳の基本です。

胃腸への負担のことを考えて絶食療法をしたのかなぁ…。

その間、点滴だけだったのかなぁ…。

そんなのじゃ「気」ができなくて、体力も免疫力も低下してしまう…。

それで乳ガンが再発してしまったんだろうなぁ…と思うと残念です。

素敵な女優さんだったのに。遺影の笑顔がとてもキレイでした。

今日のチャリティ講座でも「気」のお話を少ししましたが、大事です「気」。

消耗するのは早いけど、作るのは時間が掛かる…。

「健膳美食サロン」の生徒さんでも気の少ない気虚の方がとても多いです。

気が少ないと、行動したり声を出したりするパワーもでないし、体を温める力は低下するし、外から襲ってくる邪気に入り込まれるし、血などの他の物質に変えることもできないし、汗や血の漏れ出るのを防ぐこともできません。

今日、私は大きめの声で1時間立って講義をして、気をたくさん消耗したので、今はゆっくり過ごしているし、今日は消化の良いものを食べて、ゆっくりお風呂に入って、早めに休み、明日はオフにする予定です。

スーちゃんこと、田中好子さんのご冥福をお祈りします。