漢方と薬膳のセミナーを神戸で開催している「健膳美食サロン」では、月に数回漢方&薬膳セミナーをしていますが、今日は自分の勉強のための勉強会に行ってきました。

方剤学だったのですが、スクールを卒業してからは方剤(漢方薬)から離れていたため、弁証はできても、生薬や方剤名が出てこない…Σヾ( ̄0 ̄;ノ

完全に頭は刻々と老化している…と実感です。

ある程度のレベルの方が集まっているので、先生とのやりとりや質問もおもしろいです。

方剤を決めていく際、どのようなアプローチをするのか、勉強になりました。

午前中に終わったので、堂島アバンザのジュンク堂で医学書を見て、弁証の勉強になる本を見つけました。

中医学はいつまで経っても勉強です…。

以前は自分のために勉強していましたが、今では教えるための勉強です。

薬膳インストラクター合格者のフォローアップセミナーのご予約もたくさんいただいていて(定員まであと数名です)、もっともっと勉強が必要だと思っています。

薬膳インストラクター認定試験で全員合格したことをブログに書いたら、「私も受けてみたくなりました!」という方が3人も…。

営業もしてくれる元子ガメたち…(* ̄∇ ̄*)ハハッ

もうすぐ「薬膳インストラクター合格者の声」のページをホームページに作りますので、できたらまたご報告しますね。

合格者の方からは、「もっと勉強したい。やっと薬膳や中医学に足を踏み入れた感じ」という声をよくいただきます。

本当にそうなんですよね。

試験って覚えるだけで、なかなか実践には役立たなくて、「試験には合格したものの、どうするの?」となることが多いです。

試験の直前にバタバタ〜と頭に詰め込んで、あっという間に抜けていった…という方もいますが、今は皆さん知識がバラバラの点の状態だと思います。

それがフォローアップセミナーで実践を積み重ねていくと、「あぁ〜あれがそうなのね!」と線になります。

症例をひとつ出して弁証していきますが、その中でも試験に出た内容を入れていくので、思い出してくださいね。

で、よく考えたら、フォローアップセミナーの日って、薬膳アドバイザー認定試験の前日だった…( ̄▽ ̄;)!!ガーン

あれやこれやと、いろいろ考えることがあって、頭の整理が必要が大変ですが、がんばります。

明日は「薬膳アドバイザー認定試験」試験対策セミナーの最終日で帰りが遅くなるので、明後日の「フェリシモしあわせの学校」で開催される「東日本大震災チャリティー講座」でお出しするお菓子を焼きました。

生徒さんがお友達と一緒に申し込んで下さったり、かなり人数が集まったようです。

初めてお会いする方もいらっしゃるので楽しみです。

まだ受付中ですので、チャリティー講座を受講ご希望の方は、「フェリシモしあわせの学校」ウェブサイトまでご予約ください。