2日に伯父が急変して市民病院に転院するということを聞いて、いろいろなことが重なって苦しい時期を過ごしていたので、一気に何かが切れて号泣…。

5日に私が主治医から国立病院に行くように紹介状を書かれて、6日にフェリシモ「しあわせの学校」の薬膳セミナーを開き、7日に国立病院で何種類もの検査を受けてホルターを付けて帰宅。

伯父が危険な状態であることを聞いて、泣きながら祈るばかり…。

8日の11時に国立病院に外しに行く予定が、朝6時に動悸発作で目覚め、6時半に伯父の訃報で号泣…。

とりあえずホルターを外し、親族に連絡し、9日は予定通り「漢方&薬膳と気功のコラボセミナー・ダイエット」を開催し、途中退席させていただいてお通夜へ。

拝顔のときに立ってられないほど号泣…。

翌日10日は告別式で、出棺前の最後の拝顔と献花のときにお手紙と渡したかったものを棺に入れ、立ってられなくて親族に抱えられるように号泣…。

斎場での最後のお別れでは、伯母の手を取って扉が閉められるのを見届け、お骨上げでは少し落ち着き、初七日法要では、普通にお焼香ができるようになりました。

すべてが終わって食事のとき、やっと遺影を笑顔でじっくり見ることができるようになりました。

友人や生徒さんたちから、たくさんのお悔やみと励ましのメールをいただきました。

「泣きたいときはいっぱい泣いたらいいよ」と言われましたが、よくこれだけ泣けるな…というぐらい泣きました。

大好きだったおばあちゃんが亡くなったとき以来です。

でも、今はもう大丈夫。

涙の数だけ強くなれたのかな…。

がんばってお仕事しています。

今週末は、いよいよ薬膳インストラクター認定試験。

試験監督をするので、その準備もしています。

今週は忙しいぞぉ…。

フィットネスに行く時間もない…。

来週までお預けかな。

明日は、お友達2人と京都に「オペラ座の怪人」の舞台を見に行ってきます。

ずっと前から決めて良い席のチケットを取っていて、とても楽しみにしていた舞台。

伯父の件があって、2人に段取りをすべて任せたけど、楽しんできたいと思います。

ステキな舞台から良い気をもらい、友人たちと楽しい時間を過ごして気の流れを良くし、薬膳インストラクター認定試験を迎えたいと思います。

…と、その前に木曜日は病院だ…。

ホルター付けているときに伯父の訃報を聞いたし、えらいことになっているような気がする…。

その日は午後からセミナーで、終わったら鍼。

鍼のセンセ〜!体がすごいことになってるので、よろしくね。