。゚+.(・∀・)゚+.゚ 今日の幸せ日記 .。゚+.(・∀・)゚+.゚

*紹介状を持っていた病院の先生が優しくて、3時間ほどで終了した

*フェリシモ「しあわせの学校」の「東日本大震災チャリティ講座」へのご予約が増えてきた!

*母といろいろと話して、自分を見つめ直す時間ができた


薬膳インストラクター認定試験まであと10日…。

受験生の皆さんも大変ですが、子ガメ22匹乗っけた親ガメも結構大変です…。

でも、私はとても恵まれている…。

今日の病院の先生(めっちゃエライ先生らしいです…)もとてもいい方だったし、生徒さんもいい人ばかりだし、質問メールを見ていても逆に元気をもらうこともあるし…。

去年は人間関係がボロボロで公私ともにいろいろありすぎて入退院を繰り返したけど、今年は周りにステキな方たちがいっぱいいて、協力したり、協力してもらったり…と良い関係を築けているように思います。

私のこともあるけど、伯父の件もあるので、最近よくママさんと話をします。

今日もホルターつけて、重いから机の上に置いたまま不自然な体制でお茶を飲みながらゆっくり話しました。

「日曜日か月曜日におっちゃんとこ行く。おばちゃんが病院まで行く足がない日に連れて行ってあげるから、都合を聞いておいて。で、おばあちゃんのお墓参りにも行きたい(病院のすぐ近く)」と言うと、「そう言うと思った。聞いとくわね」と言われ、読まれていた…。

さすが、ハハ…。

伯父はいつどうなっても分からない状態で、遠くの親戚に声を掛けるべきか、私たちは何をすべきなのか、何をしてあげたら伯父や伯母が喜んでくれるんだろう…と話しました。

伯母は「のりちゃんは甥や姪の中でもだんとつにお見舞いに来てくれる回数も多いし、来てくれた日はおっちゃん、ちょっと元気なんよ。だから十分。ありがとう」と言ってくれるけど、何かしたい…。

ママさんに「私はどうしたらいいんだろう?」と聞くと、「あなたはあなたがしなければいけないことをしっかりやって、元気に過ごしたらそれでいいのよ。おばあちゃんも伯父さんもそれを望んでいるはず」と言われて、おばあちゃんが泣き虫の私に「女の子はいつでも笑顔で笑っとかなあかん!」といつも言っていたことを思い出しました。

笑顔でいよう。

辛いことがあっても笑顔でいよう。

そして、お仕事をきちんとこなそう…。

貴重な時間とお金を使って来てくれるのだから、しっかりしないと。

ママさんに言われた…「あんた、だんだんおばあちゃんに似てきたわ」と。

「気が強くて言いたいこともしっかり言うけど、病院で勤めていて、正義感があって、困っている人がいたら放っておけなくて、自分より人のことを優先する…。よく怒られたけど、よく笑ってた」

それって私が気が強いってことですか…。

まぁ、確かに強いですが…でも、意外と小心者です…。

おばあちゃんが90才のときに老人ホームの見学に行ったとき、「グーパーして遊んだり、あんな年寄りみたいなことするとこに行かへん!!テレビでゴルフや野球を見て、新聞で株を見てる方がおもしろい!」と言ったあなたは立派な年寄りです…と笑ったけど、私も言いそうな気がする…。