朝一番で国立病院に行ってきました。

すーっごい人だったけど、紹介状があり、先に一通りの検査をしてから診察だったので、意外とスムーズに進みました。

まぁ…いろいろと検査したした…。

「血液4本取りますねぇ」と言われて、それだけで倒れそうな気分…(-"-;A…アセアセ

レントゲン、心電図、心エコー…なんやかんやといっぱい検査されて、その都度広い病院を地図を持って歩き回って、診察前にはぐったり…。

紹介状と知っているドクターがいるということで、和やかに診察が始まりました。

Dr.「貧血ですねぇ。すべての数値で下回っているし、Hbが9しかありません。お薬出しましょうか」

私「9もあるんですか??一時6代のときもあったので、かなり改善されています!お薬は漢方薬を飲んでいるのでいいです」

Dr.「じゃ、経過観察で…」

Dr.「膀胱炎になりかけていますが、トイレ近くないですか?」

私「全然…回数も変わってないし、痛みもないし、色も黄色くないですよ」

Dr.「じゃ、経過観察で…」

Dr.「白血球が多いので、もう一度精密検査をします」

私「はぁ…で、肝心の心臓は…?」

Dr.「心臓から血液を送り出す作用が弱っている可能性が高いです。不整脈など、今日の心電図だけでは分からないので、ホルター(24時間心電図)ともう少し詳しく検査で見ましょう」

ということで、急遽ホルターになり、胸に電極を付けられ、繋がれ、大きな記録器をウエストポーチに入れて装着。

このまま明日のお昼まで付けっぱなし。

昔はポシェット式で、去年はすごく小さくなって胸に小さな装置を貼り付けるものだったのに、今回はデカイ…(||| ̄ー ̄;)アウッ

しかもウエストポーチのベルトが長すぎて、「あのぉ…どうやって縮めるんですか?」と聞くと、「あぁ…これ以上無理ですねぇ。患者さん、細すぎるから…」って…( ̄▽ ̄;)!!ガーン

ってことで、腰にひっかかるように付けられたホルター。

ベルトが腰骨に当たって痛いし、お腹の前でリンゴ2個分ぐらい重いし、どうも不快…。

シフォン系のフワッとした服を着ていて、不機嫌そうに膨らんだお腹を支えて立っていると、席を譲られた…。

妊婦だと思われてる…((((_ _|||))))ドヨーン

着いてきてくれたママさんに、「とりあえずすぐに入院とかはないらしい。もう一度来週来て、どうするか先生と相談するわ」と報告して一安心。

そうこうしているうちに会計から名前を呼ばれて、「18500円です」と言われて、「たっかーーーーーっ!!!!」と思いつつ、諭吉2枚とお別れ…。

今日一番の動悸はこの瞬間のような…(w_−; ウゥ・・

最近の動悸や息切れや胸痛の原因は、中医学的には分かっています。

ただ、もともと心臓疾患を持っているので、年に一度検査をしているのと、たまたま今掛かっている先生が「紹介状を出す」と言われたから行っただけ。

手遅れになると後々大変だし、検査しておくに超したことはない…。

なので、心配いりません。元気だし。

確かに心臓はちょっと弱っていますが、慣れているし、養生法も分かっているし、これぐらいの方が“パワー全開”になるのを防げるので(笑)ちょうどいいぐらいです。

調子に乗らず、自分の体と向き合って、しっかりと養生して、しっかりがんばってお仕事していきたいと思います。

今日は車で病院に行ったのですが、途中とってもキレイに桜が咲いていました。

桜って見ているだけで幸せな気持ちになります。

ということで、「桜ブッセ」と「桜きんつば」をおやつに買ってきました…ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

花より団子やん…って感じですが。

家では腰につけておく必要はないので、隣にイスを持ってきてその上に計測系を置いているのでラクラク。

たまにトイレに行くときとかに、連れて行くのを忘れそうになって、胸が引っ張られるけど…(;^_^A アセアセ…