今日はなんとも早い1日でした…。

私がとても信頼しているドクターがいるのですが、そのドクターの紹介で専門医の先生を受診してきました。

とってもいい先生で、さすがあの先生が「数少ない僕が尊敬できる先生」というぐらい、素晴らしいドクターです。

が…普通に行くと、待ち時間が4時間…。

ということで、朝9時半から診察が始まるのに、8時から病院前で並びました。

今日もいいお話を聞き、検査の結果や投薬を減らしていく計画などを聞いて、ホッとしました。

こういうホッとする先生っていいな…と思うと同時に、私は生徒さんからどう思われてるんだろう…とちょっと不安に…。

でも、最近よく生徒さんから嬉しいメッセージをいただきます。

特に薬膳インストラクターの受験生の皆さんは半年間、毎月会っていたし、メールのやりとりも多いので、いろいろとお話します。

もちろん「先生のお陰で…」とか、「中医学や薬膳がおもしろい」とか言ってもらえると嬉しいですが、それよりも嬉しいのが、自分の体調の相談のときの質問の仕方が上手になってきたこと!

勉強したての方は「頭痛にいい食べ物ってなんですか?」と聞かれて、いろいろと問診のためにやりとりがあって、時間が掛かります。

でも、薬膳インストラクターの受験生ともなれば、かなり中医学が分かってきているので、「雨の日に頭が重くなるように痛いです。同時にグラグラする目眩もして、むくみます。体が重くて、やる気が出なくて、しんどいです。舌にはべっとり白い苔がついています。これって、湿だから利湿のものがいいですよね?」という感じで聞かれることも。

ここまで言ってもらえると、「そうですね。湿です。でも苔が白いから冷えていますよ。お腹や足下は冷えていませんか?」とちょっと言うだけで解決。

よくがんばって勉強してきてくれたんだなぁ…と思うと嬉しいです。

でも、中医学の勉強って、最初は目からウロコでおもしろくて、途中ちょっと難しくて混乱して、また分かっておもしろくなって、また躓いて…の繰り返し。

私もそうでしたし、今でもずっと勉強を続けていますが、凹んだり喜んだりしています。

明日は、午前中が基礎セミナーで、午後が「春の養生と目のトラブル」セミナー。

枸杞子ゼリーも作ったし、朝9時半から15:30でしゃべりますよ〜!!

初めての方が7名様。お会いできるのが楽しみです。

「おもしろい」と思ってもらえるといいなぁ…。

明日は早いし、セミナーを準備を早めに…と思っていたら、友達と長電話してしまい、夜にバタバタとすることに…。

でも、彼女と話せて良かったです。

別に落ち込んでいたわけでもないのですが、モヤモヤしていたのがスッキリしました。

かなり年下の子なのに、いつも彼女に助けてもらっている…ありがとうね。

早くカゼ治して元気になってね。

あぁ〜もう23時…寝なければ…。

なんとも早い1日でした…。

書かないといけないことがいっぱいあるし、ホームページも更新しないといけないんだけど、日曜日にしよう。

なんだか最近忙しいけど、無理は禁物…。

おやすみなさい。