薬膳の資格の「薬膳アドバイザー認定試験」・「薬膳インストラクター認定試験」の試験対策セミナーを開催している「健膳美食サロン」では、今日は「薬膳アドバイザー認定試験」の3回目のセミナーでした。

朝は余裕を持って起きていたのですが、朝ご飯を食べているときに、私のすぐ後ろでバタン…という大きな音。

振り向くと、ママさんが室内洗濯物干しの足に引っかかって、2メートルほど吹っ飛んでた…w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

動きもせず、声も出さずに倒れ込んでいるので、慌てて広い場所に移して脈を診ると正常。

やっと声が出て「痛い…」ということで、患部を診ると、骨は折れてなさそう。

足と肘以外は打撲もなく、ちょっと頭は打ったものの意識も正常なので安心したのですが、体全体の気の流れを診てみると、「めっちゃ胃の調子悪いやん…」と意外なところを発見…。

とりあえず、気を流してあげたけど、「これは紫色に腫れ上がるよ。もしズキズキする痛みが出てきたら、すぐに午前中に病院に行くように」と言うと、スッと立ち上がって歩き出した…(-"-;Aハヤッ…

念のために私の独自のブレンド漢方茶を飲ませました。

お陰でもともと動悸がしていた私は、心臓がドキドキして、しばらく治まらず、鍼の先生に「気血虚動悸!置き鍼できるツボ教えて!!」とメールで教えてもらい、マッサージ。

心窩部がとても張っていて、これは自律神経が乱れている…ということで、お香も炊いて、ヒーリング音楽を掛けて、気功をして気の調整…。

バタバタした朝でした…ε=( ̄。 ̄;A フゥ…

しばらくすると動悸も治り、元気にセミナー会場へ。

予定通りセミナーを開催しましたが、今期の薬膳アドバイザーの生徒さんたちはおとなしい…。

そして、メモ取り率がとても高くて真面目。

これは全員合格間違いないな…。

今の薬膳インストラクターの人数の半分ぐらいというのもあるけど、賑やかさが全然違っていて、回ごとにカラーがあるんだなぁ…と実感しました。

インストラクターの生徒さんたちは、隣の人と話していて、聞いてないこともあるし…(;^_^A アセアセ…

だいたいセミナーが終わると、質問があったり、お話があったり…するのですが、今期の薬膳アドバイザーの生徒さんたちは帰りも早い…。

ちょっと寂しいな…と思っていたら、3名の生徒さんが片付けまで残ってくれて、一緒にお茶しに行くことにしました。

いろいろお話できて楽しかったですヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

そして、すっかり朝の動悸のことなんて忘れて帰宅。

おっと…鍼の先生に無事なことを報告しないと…と慌ててメールしましたが、今は大丈夫。

寝起き、食事を始めたばかり、ママさん吹っ飛び事件で、一気に気を使って体がびっくりして、ただでさえ少ない血がパニックになったんでしょうね…。

もっと気血を増やさねば…。

そして、オカンは、「死んでるぅ〜!」と紫色になってきた膝と肘を指さして嘆いております…。

年なんだし、気をつけてよ…。