神戸での「薬膳インストラクター認定試験」が近づいてきている「健膳美食サロン」では、毎日慌ただしく対応に追われています…。

薬膳アドバイザーは過去に3回開催しているので慣れていますが、薬膳インストラクターは今回が初めてで1期生。

私も情報不足で最後の方にバタバタとお話することになってしまい、申し訳ないと思っています。

なので、質問にはできるだけ細かくお答えしています。

質問が来る人は何回も来るのですが、全然音沙汰がない方も…。

大丈夫かなぁ…。

中には、「仕事が忙しくて勉強時間が取れないので、秋に受験しようかと悩んでいます…」という方も…。何人もいました。

このメールが来ると、がっくり肩を落として元気がなくなります…(w_−; ウゥ…

もっと早くからきちんとお話して、しっかり指導すべきだった…私の力不足だ…と悔しくもなります。

逆に「先生〜!まだ勉強してないから、どこが分からんかも分からんわぁ〜!」と、「おいおい…」と突っ込みたくなるような方も…。

「勉強しろーーーーっ!!」とお尻を叩くのですが、いろんなタイプの方がいらっしゃいます。

お仕事が大変な方の気持ちはよく分かります。

忙しくて勉強時間が取れなくて、焦る気持ちや、不安な気持ちがあるのはとてもよく分かります。

でもね、せっかく半年間、みんなで(30人から24人になったけど)がんばってきて、仲良くやってきたんだし、みんなで合格して喜びを分かち合いたい…って思うのね。

それに、東日本大震災の被災地を見ていると、私たちはお仕事ができて、勉強ができて、試験を受けることができる…。

なんて幸せなことなんだろうと思います。

だから、最後まで諦めずに一緒にがんばろう!!「大丈夫かな…」と思うなら1問覚えよう!というメールを受験生の方に送りました。

受験を悩んでいた生徒さんから「先生の気持ちがよく分かりました。がんばります!受験します。あと3週間できるだけのことをしてがんばります」という嬉しい報告を受けました。

こういうの…泣きます…(TwT。)

ホント最近、年のせいか涙もろい…。

講師としていいのか悪いのか分からないけど、私は単に先生から生徒に教えるのではなく、みんなで仲良く楽しくお勉強して、知識を付けていって欲しいと思っています。

みんなのことが大好きなんです。

だから、最後まで一緒にがんばりたい…。

できるだけのフォローはするから、みんなで一緒にがんばろう!!

今日、ある受験生の方が「今、できることを精一杯やる」というタイトルでブログを書かれていました。

内容は試験のことではないのですが、「もっと量ができる時間があれば…といった「たら、れば」を考えるより今、何ができるか…現実問題はそれしかないということです。」と書かれていて、さすがだなぁ…と思いました。

とてもお忙しい中、お客様のためにサポートしながら、自分自身のことも手抜きなくしていきたいとのこと。

時間がないのをグチっても時間が増えるわけでもないし、ないならないなりに時間を有効的に使ってがんばらないといけませんね。

私も打ち合わせもあるし、4月は講義が6回と薬膳インストラクターの試験があり、バタバタしますが、「今、何ができるか」を常に冷静に考えながら過ごしたいと思います。

2日(土)の「春の養生と目のトラブル」のテキストができてない…ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

お前ががんばれよ…って感じですね…。

がんばります。