今日は薬膳インストラクター試験対策セミナーだったのですが、午前中に中医学と薬膳についてお話したいとご連絡をいただいた方とお茶しながらお話しました。

私の話で参考になったのかな…と思いますが、お土産までいただいてしまい恐縮です…。

またいつでも連絡してくださいね。

終わってからはランチをして、セミナー会場へ。

生徒さんのおひとりから体調の相談があったので、問診をして弁証をすると、ご本人も意外な事実が…。

特に辛い症状が出ていないので大丈夫ですが、早めの対処をした方がいいので、少しアドバイスさせていただきました。

早く気づいて良かったですね。

セミナーは、次回の最終回は模擬試験なので、講義は今日で終了。

薬膳インストラクターのセミナーは、今回から始めたことで、過去問題もないし、テキストはあるものの何を伝えたらいいのか私も分からない状態で講義をしていました。

やっとのことで協会から過去問題を教えてもらったのですが、「こんなことテキストに載ってないやんっ!!」ということもあって焦りました…。

今日、お伝えしきれなかったことは、メールでまたお伝えしますね。

試験まであと2ヶ月なので、今後の勉強の仕方やポイント、覚えるべき項目などをお知らせします。

試験まで不安だと思うので、これからは密に連絡しますね。

試験に合格してもらうのも大事ですが、薬膳をもっと役立てて欲しいので、講義の最後に弁証施膳の流れもお話しました。

実際に私がどうやって弁証施膳しているのか、なぜ薬膳に弁証が必要なのか…少しだけですがお伝えしたので、役立てていただきたいと思います。

もちろん、弁証にはトレーニングが必要ですので、それは通常のセミナーなどで身につけて下さいね。

薬膳インストラクターの試験では、季節の弁証施膳を書く問題が出るのですが、今回はわざと具体例を話しませんでした。

宿題として、四季の薬膳のメニューを考えてきてもらうことにしました。

答えを言ってしまうとその場で覚えても身につかないので、自分でいろいろと考えてお勉強してもらうための愛のムチです。

次回のセミナーで、皆さんが作ったものを見せていただいて、どこがいいのか、どこが良くないのか…を説明したいと思います。

そろそろ本気で勉強してもらわないといけないので、メール送りますよ〜!!

私もがんばりますので、皆さんもしっかりお勉強して下さいね。

セミナー終了後は、生徒さんたちとお茶しながらおしゃべり。

みんなもっと若いと思っていたのに、年が近いのにびっくり…。

いろいろなことを話せて楽しかったです。

私の突発性難聴の耳鳴りと詰まりは気滞もあるので、楽しい時間を過ごすことで気の流れが良くなって、不快感はありませんでした。

福岡から来て下さっている生徒さんからはひよこ饅頭、問診をした生徒さんからはピーナッツバターと折り紙をいただいて、シッポふりふりです。

いろいろといただいた一日でした。

ありがとうございました。

「健膳美食サロン」の生徒さんは、本当に優しくて楽しい方ばかりです。

生徒さん同士も仲がいいし、私はセミナーの空気が好きです。

試験対策セミナーなので難しい話をしていますが、本当は皆さんとゆっくりいろいろなことをお話したいです。

試験終了後のお食事会、来て下さいね〜!!

今日は朝10時から夜7時頃までしゃべり続けた長い一日でした…。

それでも元気なのは、私自身が楽しめたからだと思います。

生徒さんたちに感謝…いつもありがとうございます。