昨日は嬉しいことが重なって、ちょっと興奮してしまって寝付けなかったのですが(笑)、なんと眠剤と薬酒を飲み忘れました…。

なのにぐっすり10時間睡眠…o(__*)Zzz

しかも爆睡で悪夢なし…。

寝れるやん…と自分で自分を突っ込む私。

おもしろい夢を見ました。

私は4歳からピアノを習っていて、先生も私もピアニストになると思いこんでいました…。

いつからかすっかり道が外れましたが…(-"-;A…アセアセ

夢ではピアノのレッスンを受けていて、大好きなショパンの曲を練習。

先生はなんと!!リチャード・クレーダーマン!!

実際にピアノを習っているときは、発表会でいつも大トリだったのですが、夢の中の発表会(単独コンサートではなかった…)でも出番はラストで、弾くのは「ポロネーズ第6番変イ長調op.53「英雄」。

数あるポロネーズの中でも好きな一曲です。

へたくそですが、一応弾けます…いや、もう弾けないかな…(w_−; ウゥ…



画像が見られない場合は、こちらのリンク先で聴いて下さい。

なぜか2回弾いて、1回目は白いドレスで、2回目は赤いドレスを着て、スポットライトを浴びて、ショパンを演奏して、拍手喝采で気持ちよかったぁ〜!!

ワーイ!!\(o ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄o)/ワーイ!!

たくさんの花束をステージの上からもらって、なぜかアンコールで(コンサートか…)得意の「子犬のワルツ」を演奏する私。

夢診断では、ピアノは心の安定と調和を表すそうです。

楽器の種類を問わず、演奏するのは夢主の表現力の高まりを表し、楽器がうまく演奏できれば自己表現がうまくいくと…。

ステージ上でもらったのはたくさんのバラの花。

バラは、献身的な愛情を表し、大切な贈り物を表すそう。

何もらえるんやろぉ〜!!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

自分が夢でドレスを着ているなら、周囲の環境の変化や夢主をとりまく状況の変化があるらしく、白から赤に変化するのは好転を意味するらしい…。

ということは、私の未来は明るい!!ヾ(* ̄▽ ̄)ノヤッター!!