12月24日(金)は銅鑼湾(Causway Bay)の市場を見学してから、ホテルのある尖沙咀に戻って飲茶を食べに行きます┗( ̄▽ ̄;)┓=3=3=3

ここは一昨年も行った飲茶屋さん。

お昼前にはほぼ満席で大繁盛!w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

朝飲茶_1


最後に食べたかったピータン。

「鏞(金辺に庸)記酒家(yungkee)」ほどではないものの、トロットロで美味しいです。

大根餅もあります。

消化促進…ってどれだけ食べるんだか…(;^_^A アセアセ…

朝飲茶_2


クルックゥ〜ポッポさん。

右側のポッポさんと目が合う…けど、解体して美味しくいただきました。

香港に来てから、鳥系の関節を外すのが妙にうまくなった…。

朝飲茶_3


飲茶いろいろ〜ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

真ん中はグースです。

これも「鏞記」ほどではないけど、やっぱり美味です。

奥の白いのはカスタード饅。

ご飯食べながら甘いものって違和感がありましたが、そんなに甘すぎないし、慣れると全然平気です。

朝飲茶_4


お肉系やエビちゃんたちが多いので、師匠が気を配ってくれて野菜類をオーダーしてくれました。

黒キクラゲと蓮根がデカい…。

セロリも入っていて美味しかったです。

奥の菜っ葉はこれで食べ納め。

日本で食べられないのが残念です。

香港ラスト飲茶を楽しんだ後は、ホテルに荷物を取りに戻ります。

朝飲茶_5


香港滞在中ずっと気になっていたのが、ホテルの前にある「M1 BAR」。

時期が時期なだけに、ウケてしまった…(〃 ̄∇ ̄)ノ彡アハハ

夜に写真を取り忘れたのでシャッターですが…。

おまけ_1


それと、もうひとつおまけ。

ホテルのルームキーのケースに怪しい日本語が…。

ぜひ画像をクリックして拡大して見て下さい。

「レストうンとクリューション」

なぜ「う」???と思ったら…あっ…「ラ」にしたかったのね。

角とがってないよぉおお!!( ̄▽ ̄;)!!ガーン

香港にはこんな怪しい日本語がたくさんあります。

おまけ_2


ホテルからはタクシーで香港国際空港へ。

トランクに3名分のスーツケースを入れて紐で縛り、私のスーツケースは少し小さめだったので「足下に置け」と…。

私は体がよじれたまま、空港へ向かいました。

香港国際空港


空港でお買い物をして、お茶して、飛行機を待っていたのですが、到着遅れとのこと。

窓の外を見ると、着いたばかりの飛行機が荷物を下ろしていました。

やっと機内に入って、しばらくして飛び立ち、「さよなら〜香港!また来るねぇ!」と手を振りつつ、たくさんの思い出を思い返していました。

飛んじゃったし映画でも見るか…と思ったら、日本語でしている映画が香港に来るときに見たものしかない…。

仕方なく、最近ドコモで笑えるCMをしている渡辺謙とレオナルド・ディカプリオの「インセプション」を見ることに。

英語で聞いて字幕が中国語…(o ̄∇ ̄)o!!ガーン

聞き逃した英語を字幕の中国語でなんとなく理解したり、「へぇ〜中国語でこう書くんだ」と余計なことを考えていたら、話が分からなくなってしまった…。

でも、見たかった映画だったからいいや。

9時半頃関西国際空港に着き、三宮までリムジンバスで帰ってきて、「じゃ、僕タクシーで帰るから」と軽〜く去っていった師匠…。

本当にお世話になりました<(_ _*)>アリガトォ

通訳、道案内、お店の予約…師匠なしではここまで香港を満喫できなかったと思います。

そして我が家のある神戸のマチュピチュに着くと…

ゆ、雪ーーーーーーーーーーーっ!!

( ̄□( ̄□( ̄□ ̄;)!!ガーンガーンガーン………

数時間前まで25度ぐらいのところにいたのに、一気に現実に戻された瞬間でした…。

それにしても香港楽しかった〜!美味しかった〜!!

お土産(ほとんど生薬と茶器だけど)もたくさん買えて大満足!!

みなさんお疲れ様でした。

また行こうね〜!!

いや…連れて行って下さい…師匠さま…( ̄人 ̄)オネガイ


<<香港ツアー(8)を見る

2年前の香港ツアーを見る>>