12月23日(木)マカオで朝飲茶、グルグルお線香の「媽閣廟」、マカオタワー、グランドリスボアでのランチ、世界遺産の「聖ポール天主堂」、エッグタルト、師匠の親戚の方との食事会を満喫しました。

ホテルに帰ってきてから、元気な生徒ちゃんお二人は23時をまわっているというのにお買い物へ。

クリスマスの香港の夜は長くて、夜遅くまで普通にお店が開いているんです。

私はちょっとお疲れだったし、お買い物も満喫したので、ホテルでお留守番。

お風呂に入って、漢方薬を飲んで、ストレッチをして…と寛いでいたのですが、「そうだ、明日忘れちゃいけないから、金庫の日本円出しておこう!」と思って、セーフティボックスの暗証番号を…

お…押せない!!!!

ん???反応しないっ!!!( ̄▽ ̄;)!!ガーン

違うボタンを押してみても、ピカリともしない…。

一生懸命押してみた…爪で押したり、棒で押したり…。

仕方なくフロントに電話して、英語を話せるスタッフに来てもらいました。

ちっちゃいおっちゃんが来て、事情を説明すると、「ホントだね」とおっちゃん。

「ボクじゃ無理だから、違うスタッフを呼んでくるよ」といったん退室…。

メンテナンスできるスタッフを連れて再びやってきたおっちゃん。

メンテナンススタッフの手にはバッテリーが…。

ん?金庫ってバッテリーで動いてるの??と思いつつ、広東語しか話せないメンテナンスのおっちゃんが触ると…

えっ…開いた…( ̄□( ̄□( ̄□ ̄;)!!ガーンガーンガーン………

「開くやんけっ!!」って怖い顔をする広東語のおっちゃんに、私と英語のおっちゃんはヒヤリ…。

私:で、でもさっき開かなかったよね??おっちゃんも見たよね??

英語のおっちゃん:う、うん…そうだね…

広東語のおっちゃん:ホンマか??(恐らく…)

冷た〜い空気が流れる…(-"-;A…アセアセ

そこで慌てて英語のおっちゃんが「こ、これね、トラブル多いんだ。フロントの奥にセーフティボックスがあるから、そっち使ってもいいよ。もちろん無料さ」って…。

広東語のおっちゃんがセーフティボックスを閉めようとするから、私&英語のおっちゃんが「開けといてーーーーっ!!」と止める。

英語のおっちゃんが「今のうちに中身出しとき」というので、急いで出して、おっちゃんと「もうないね、ねっ!」と確認。

そして逃げるように英語のおっちゃんが「ご、ごめんよ…」と広東語のおっちゃんの肩を叩きながら出て行った…。

あまりにもバタバタでチップ渡し忘れたよ…m( ̄ー ̄)m ゴメン

っていうか、そんなセーフティボックスあるかぁ???

だったら部屋に置くなよ…と思いつつ、去っていくと部屋には私ひとり…。

だんだん笑いがこみ上げてきて、誰かと共有したいけど誰もいないので、Twitterで呟いてみた…(*⌒∇⌒)ノ彡アハハ

ほどなくお買い物に行ったお二人が帰ってきて、珍事件を説明すると、「見たかった〜!そのやりとり!」と言われ、大爆笑。

このホテルすごいな…。

「コップが足りないから持ってきて」と言うと、電話で話ながら「ほれっ」と渡されるし、火災警報機が鳴ってゾロゾロやってくるし、なんともおもしろいホテルでした。

師匠の定宿ですが…。

香港ラストナイトは、セーフティボックスの珍事件で終わり、いよいよ明日は日本に帰ります。


<<香港ツアー(6)を見る香港ツアー(8)を見る>>

2年前の香港ツアーを見る>>