先日、クリスマスが出産予定だった生徒さんから、「無事に生まれました!」という報告を受けました。

クリスマスを過ぎてもお知らせがなくて心配していたのですが、母子ともに健康だそうです。

普段から薬膳をして漢方薬を飲んでいたので、分娩室に入ってから20分で生んじゃった…という超安産だったそうです。

それを聞いて良かった!!と思いつつ、私がダウン…。

一昨日の夜から体調が悪くて寝込んでいました。

「今年は年越しは家で…」と願っていたので、「もしやまた病院で年越しか??」と一瞬悪夢がよぎりましたが、なんとか通院で済んで自宅にいます。

本当にぐったりで、起き上がることもできず、ひたすら経口点滴薬で生き延びております…。

やっと起き上がれるようになったら、今年もあと数時間に。

今年は本当に大変な一年で、人文字で言えば「辛」です。

「からい」と違いますよ…「つらい」「辛抱」の「辛」です。

前のセミナーの場所を追い出されて急遽新しいセミナー会場を探し、年越しと同時に仲が良かった友人と音信不通になり…と新年早々大変なことが目白押し。

それから入退院を繰り返して、何回救急車に乗って、何回入院したのか、もう分からないぐらい…。

腫瘍、貧血、うつ病…などで苦しい思いをしました。

裏切られたことも何回もあるし、何もしていないのに悪者扱いされて被害を被ったりして警察沙汰になったり、人間不信にもなったし、よく生きてたな…と思います。

こんな私を助けてくれたのは、「健膳美食サロン」の生徒さんたち。

何があってもセミナーだけはしようと決めていたので、1回キャンセルしてしまいましたが、それ以外は予定通りすべて開催しました。

これがなければ、もっと入院が伸びたかもしれないし、生徒さんたちからの支えがなければ、お仕事を辞めていたかも…。

年末には香港にも行けたし、順調に回復しているかな…と思っていたのですが、年の瀬にダウン…。

メールをいただいていたのにお返事できずにすみませんでした。

原因は分かりませんが、かなりの貧血でダウンしたようです。

今は少しラクになりましたが、「何かあったら、またおいで」と言われているので、お正月に回復できなかったら病院に行ってきます。

掛かり付け病院&ドクターのありがたい言葉…。

ありがたいけど、できるだけお世話にならないようにしたいと思います。

来年は、もう少しいい年にしたいです。

せめて自分がしていないことでいろいろと言われたり、悪者扱いされて無視されたり、悪口を言われたりして、警察や弁護士の先生にお世話になりたくないです…。

一言で言うと、特別幸せじゃなくてもいいから平和に生きたい…。

そうすれば、私が今抱えている病気も良くなってくるはず。

香港の中医師の先生じゃないけど、なんでこんなに体調を崩すのかと自分に言いたくなります。

今のひどい状態が少しでも良くなるように、心と体の調子を整えていきたいと思います。

そして、多くの生徒さんたちと一緒に、楽しいセミナーをして、コミュニケーションを広めていきたいと思います。

今年も残り少しとなりました。

みなさん、良いお年をお迎え下さい。

今年一年、私をサポートして下さった皆さん、仲良くして下さった皆さん、本当にありがとうございました。