12月22日(水)茶具博物館での飲茶ランチの後は、上環へ。

ここは私のシッポがフリフリになるところ!!ヾ(〃^∇^)ノワァ~イ♪

街中生薬屋さんでいっぱいの生薬問屋街です。

町中のお店は英語が通じるから、私一人でも行こうと思えば行けるけど、ここは広東語しか通じない…ということで、広東語が話せる師匠様々です。

上環


師匠行きつけの「新生薬業」さんで、昨日の中医鍼灸師の先生に言われた生薬をお買い物。

お店の入り口には、ヤモリさんがいましたよ〜w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

新生薬業_1


これは菊花、1斤(約600グラム)で400円ほどです。

日本で買ったらどれだけ高いか…。

私は血が少なくて、よく目が充血するので、菊花茶は手放せない…ということで、1斤お買い上げ。

新生薬業_2


これは党参。

日本では人参というと高麗人参しか思いつかないですが、香港では人参にもいろいろなものがあります。

昨日の中医鍼灸師の先生が「煎じて飲みなさい」と言われたので、1800円ほどで買いました。

日本では手に入らないので、大切に使いたいと思います。

新生薬業_3


店内には、いろいろな生薬があって、見ていて飽きません。

なんと言っても安いし、珍しい鹿茸とかも普通に売られているし(買いませんが…)、テンション上がります。

私は党参、補血の当帰、竜眼肉、菊花、�摩瑰花、桂花、黒棗などを購入しました。

これだけ買っても、5000円ほど!!安いっ!!

新生薬業_4


当帰は、オーブンでチンしてスライスして、ドライヤーで乾かして…という作業をしてもらい、これは薬酒にします。

ちょっと多すぎたので、いる方がいればお分けしますよ。

日本では当帰といえば補血ですが、当帰には補血の部分と活血の部分とがあり、ここでは別々に売られています。

もちろん私は補血の方の当帰を買いました。

白くスライスされているものです。

新生薬業_5


上環でのお買い物を満喫した後は、バスに乗って中環に行き、スターフェリーで尖沙咀に戻ります。

師匠はいつものハイペースで歩くので、大荷物を持った私は付いていくのに必死…(w_−; ウゥ…

船に乗るのはほんの数分ですが、風が気持ちよかったです。

あまりに必死に歩いて暑かったので、この私が珍しく船乗り場の自販機でマンゴージュースを買って、船で飲みました。

星船


尖沙咀のホテルに大荷物を置いて、近くの師匠の知り合いがしているお茶屋さん「茶番凝(hi tea)」へ。

ここでは私の好きな白茶の寿眉というお茶とお土産用のお茶を購入。

茶香疑_1


そして、パンダの茶器を発見!!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

600円ほどだったので、即買いでした。

「茶具博物館」で買った金魚の茶器に続いて2つめです。

ワーイ!!\(o ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄o)/ワーイ!!

茶香疑_2


この後、ホテルに帰って、今夜の食事に行くために中環に行きます。

待ちに待った鵞鳥(ガチョウ)さん!!

予約が取れなくて落胆していたけど、師匠のコネで予約が取れて超ご機嫌です。


<<香港ツアー(2)を見る香港ツアー(4)を見る>>

2年前の香港ツアーを見る>>