日曜日は、薬膳インストラクター試験対策セミナーで、30名近い生徒さんが受講してくださいました。

病因についてのお話だったのですが、前の気血水よりはちょっと反応が良かったかな…。

理論を覚えないといけないので難しいですが、しっかり復習しておいてくださいね。

終わってからは、生徒さんのお家で薬膳鍋のクリスマスパーティでした。

で、なぜこんなにアップが遅いかというと…死んでました…私が…。

昨日一日、起き上がることもできず寝込み、今日の午前中にやっと病院に行くことができたのですが、病院に着いた時点で25名待ちで軽く2時間待ち…。

呆然としていたら、顔色の悪い私を見て「しんどいんやったら先に点滴する?」とナースさん。

血圧を測って「低っ!!」と言われ、採血され、点滴をつながれてやっと落ち着いて、しばしお休み…。

検査結果は思っていたよりは悪くないし、ヘモさんも順調に戻っているし、そんなに重傷ではない…ということで、「心身ともに疲れすぎです」とドクター。

そんなに疲れることをしていませんが、貧血の私にはキツイのかも…。

で、出た薬がいつもの胃薬などプラス飲む点滴。

「味は薬局で選んでね」と言われて不振に思いながら薬局に行くと、「ミルクとバナナとコーヒーとコーンとありますが、どうします?」と言われ、「じゃ…まんべんなく…」と4種類ゲット。

段ボール箱2箱分を車まで運んでもらい、帰ってきました。

帰ってきてふと領収書の日付を見て、今日がママさんの誕生日だと思い出した私…おかん、ごめんよ…誕生日に病院に付き添わせて…しかも3時間も…。

で、怪しげな飲む点滴を飲んで元気になってきて、やっとパソコンに向かう元気が出てきた…ということでした。

さてさて、薬膳鍋でクリスマスパーティですが、なんせおもしろかったです。

波乱に満ちたパーティ…。

波乱その1:恐ろしく辛い鍋

薬膳鍋パーティ_1


南京町で買ったこれを使ったのですが、何も知らない私たちは、書かれている通りに作ると、辛い…辛すぎる!!

お店のお兄ちゃんは「オイシイヨ!」というから買ったけど、やっぱり四川の辛さは恐ろしい…殺人的です。

だって、こんなに香辛料が入っています。

パッケージには鍋に魚がつっこまれてるし…。

薬膳鍋パーティ_2



あまりにも辛くて、「後頭部が痛い」とか「ふわ〜っとする」とか死にかけ者続出で、「ここにも唐辛子いた!あっエビのしっぽか…」と幻想を見る(笑)人も出てきたので、ざるで漉すことに。

薬膳鍋パーティ_3


それまでは、唐辛子を食べないように黙々と自分で取っていて、「カニかっ!!」と思う光景だったのですが、一通り具をあげて、ざるで漉すとすごい唐辛子の量…。

ということで、マイルドな味に調整して、やっと美味しく辛いお鍋になりました。

薬膳鍋パーティ_4


みんなで唐辛子の効能を身にしみて感じた鍋でした…。

お腹いっぱいになったので、お鍋の後片付けをして、デザート&プレゼント交換タイムに。

あんなにお腹いっぱいでも、女子は食べます。

薬膳鍋パーティ_6


ひとり1本ではケンカになるので(笑)、1本を5等分することに。

それと一緒に、南京町で買った山査子のシロップ漬けを食べます。

山査子は、食後に消化促進してくれるからね!と喜んでいたのですが…

波乱その2…蓋が開かない…。

薬膳鍋パーティ_5


いろいろやってみました…。

まわしたり、スプーンを刺してみたり、叩いたり、お湯に漬けたり…。

ケーキ切る人、コーヒー入れる人、瓶を開ける人3人…分担作業。

もちろん私は力がないので、ケーキ切る&応援する人です。

ナース2人と新薬の研究員さんの“医療チーム”ががんばってくれました。

やっとのことで開いた山査子と一口サイズになったケーキで、ほっと一息。

薬膳鍋パーティ_7


お腹いっぱい、波乱に満ちあふれて、大爆笑の薬膳鍋パーティでした。

でも、まだあった…波乱その3…プレゼント交換ができない…。

あみだくじでしたのですが、「あっ自分の」という人がいて、もう一度すると、また同じことに…。

結局自分のプレゼントが当たった3人で交換して、無事に終了。

「500円でウケるもの」ということで、いろんなおもしろいプレゼントがありました。

アフロへアとサングラスのセット、不思議なお水でフワフワになる雪だるま、ドーナツクッション(ボディスポンジ?)、漢方入浴剤、「テストの珍解答」という本…などなど。

やっぱり女子会、楽しいです!

夜遅くまでお邪魔して盛り上がりました。

具材が残っちゃったし、次は新年会かな…ってもうすぐ??