7泊8日の別荘生活も、いよいよ最後になりました。

4人部屋で私以外は80歳前後のパワフルおばちゃんで、楽しかったです。

19歳から診てくれている先生は本当に優しくて、いつも笑顔。

「運び込まれたときは別人かと思った。心ここにあらずでオーラも薄かったけど、やっと目がパッチリして笑顔が出てきたね」と言われました。

ナースもヘルパーさんも親切で優しくて、ご飯も美味しくて、病室も楽しくて、治療以外は快適でした。

パワーをくれたおばちゃんは、「辛くなったらいつでも電話してき。カツ入れたるわ」と言ってくれて、お別れするのがちょっと寂しいです。

それだけでもお守りになります。

たくさんの方にお世話になりました。ありがとうございました。

救急車を呼んだときに地元の病院を言われて、遠くてもここの病院にして!!と言ってよかったです。

血圧が84/45まで戻ったし、貧血と胃潰瘍を再発しないように気をつけます。

みんなに言われるけど、調子に乗って走りませんから…。

もう病院に戻りたくないので、無理のないように過ごしたいと思います。