漢方&薬膳セミナーを神戸で開催している「健膳美食サロン」では、10月9日(土)の午前中に「漢方の基礎&薬膳の基礎セミナー」を開催します。

セミナー会場は、大阪から新快速で20分の三宮から徒歩7分ぐらいのところにある、センタープラザ西館ですので、とっても便利。

南京町やお友達がしている香港スイーツのカフェも近いですよ。

漢方ってなに?漢方薬のこと?薬膳ってなに?臭いもの?

いえいえ…違いますよ。

漢方とは中国伝統医学を略した中医学のことで、なぜ病気になるのか?どういうタイプなのか?どうやって治すのか?を考えていく医学です。

医学というと難しいイメージがありますが、自然と人間は共存しているので、日常の養生に組み込みやすいです。

“風邪には生姜”が効くのか、「体にいい」と言われている青汁は本当にいいのか?

などなどをお話していきます。

風邪にもいろいろなタイプがあって、西洋学では総合感冒薬ですが、漢方薬だと何種類もあるんですよ。

症状や体質がどいういうタイプなのかを見極めると、薬膳を組むことができます。

薬膳とは、病気の人も、病後の人も、未病の人も、健康な人もできます。

中国の臭いお薬を使うのではなく、スーパーで売られている野菜やお肉などで十分できますよ。

日常のお食事にちょっとプラスしたり、変更したりすることでできます。

そのためには、その症状がなぜ出ているのか?を知ることが大切。

奥深いもので、最初は取っつきにくいかもしれませんが、少しずつ分かってくると本当に面白いです。

基礎セミナーでは、本当に基礎の部分しかお話しませんが、皆さん「目から鱗でした」と言われます。

難しい言葉は使わずに、分かりやすい言葉で説明しますので、漢方や薬膳に興味がある方はぜひご参加ください。

セミナーは、10月9日(土)9:30〜11:30で、受講料は3500円です。

同日に午後に「心のトラブル・ストレスとの付き合い方」セミナーがあるので(13:30〜15:00/2500円)、両方受講していただいても結構ですし、午前中だけでもOKです。

受講ご希望の方は、こちらのメールフォームからお問い合わせ・ご予約ください。

皆さん、漢方や薬膳が初めての方ばかりですので、あまり緊張せずにお越しくださいね。