神戸で漢方&薬膳セミナーをしている「健膳美食サロン」では、よく体調の相談を受けます。

生徒さんはいつでも受け付けているので、何かあれば連絡してくださいね。

「健膳美食サロン」が初めての方やお会いしたことのない方はお断りしていますので、ご了承ください(*_ _)人ゴメンナサイ

うちの母も、私の独り言が多いせいか、少し漢方や薬膳が分かってきています。

食材についての知識が増えてきて、毎日薬膳をしています。

漢方の考え方も分かってきたようで、先日「耳鳴りがするんだけど、腎臓が悪いのかしら?」と言ってきました。

正しくは、腎臓ではなくて、腎というシステムですけどね。

そこはセミナーではなく日常会話で身につけた知識なもので…(;^_^A アセアセ…

耳鳴りねぇ…と思いながら、高音なのか低音なのか聞いてみると、「ザワザワする感じがして、自分の声がこもった感じがする。傾けるとザーっていう」と。

それは耳鳴りじゃないだろ…と思いますが、本人は耳鳴りだと思いこんでる…。

よくあることです。

生徒さんの相談でも自己申告と本来の症状が違うことがよくあります。

だから信用していない訳ではないのですが、本当かどうか詳しく確認します。

母にも詳しく聞いてみると、耳鳴りではなく水が溜まっている感じ…。

「腎は関係ないよ。耳鼻科行っておいで」と言って、昨日病院に行かせました。

結果は、鼓膜を切開して水を抜いて、スッキリしたそうです。

漢方を勉強し出すと、中医学的な考え方をするのはいいのですが、西洋医学的に考える方がいいこともあります。

母の場合、放っておいたらもっとひどいことになっていたかもしれません。

西洋医学と中医学、どちらもいいところと悪いところがあります。

自分で決めつけず、病院に行ったり、漢方のプロに相談することも大切です。

何かあったら、ひとりで判断せずに相談してくださいね。