神戸で漢方&薬膳セミナーを開催している「健膳美食サロン」では、2011年4月受験の「薬膳インストラクター(中級)認定試験」試験対策セミナー受講生を募集していますが、9月末でいったん募集を締め切りたいと思います。

当初は10名ぐらいでこじんまりと…と考えていたのが、なんと!25名にまで増えてしまい、会場の変更やテキストの手配などにバタバタとしております…ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

まだまだ先だと思っていたのに、もう来月になってしまい、資料の準備をしなければ…と少々焦り出しました…。

さすがにこれだけ増えると、誰に何を言ったのか覚えていなくて、生徒さんに言われて「???」となることも多くて、名簿にはいろいろな付箋が貼られています。

誰にテキストをいつ送るとか、持って行くとか、テキスト代が未収だとか…。

月に数回セミナーをしているお気楽商売のように思われますが、意外と大変です。

昔は細かしい性格で、きっちりしていたのですが、最近はどうもいい加減になってきて、気がつけば「ヤバイ…」となっていることも多く、ちょっとしっかりしなきゃな…と思っています。

「そういうゆるい感じがいいです」と言ってくれる生徒さんもいますが、たまに「イラっとしてません…?」とヒヤヒヤすることも…(-"-;A ...アセアセ

なんかねぇ…死にかけたり、どん底に落ちたり、人生いろいろあると、ちっちゃなことがどうでもよくなってきて、「まっ、いっか〜」とついつい…。

「いやいやこれは大事だよ!はやくっ!!」とたまに天使と悪魔が戦うこともありますが、せかせかしてもうまくいかないし、イライラしても損だし、ゆっくり呼吸をして、美味しいものをしっかり噛んで食べて、のんびり行こうよ〜!!と治まります。

去年の年末ごろから6月頃にかけて、これでもか…というぐらい悪いことが重なったり、体調不良に悩まされましたが、やっと運気が戻ってきたかな…と思います。

今月末はいよいよ自己免疫性溶血性貧血の治療方針を決める検査があり、甲状腺腫瘍の定期検診もあります。

この前、卵巣嚢腫の検査をしてクリアできたし、心臓と腎臓の検査もほぼOKだったから、貧血も甲状腺も問題なしだと勝手に思っている私…( ̄∇ ̄;)ハハッ

心配したって何も変わらないし…それよりも毎日を楽しく生きたいと思います。

心臓弁膜がおかしかったのですが、良くなっているようですし、腎臓結石もいなくなったみたい…。

こうやってみると、相変わらず病気持ちだなぁ…と思いますが、気持ちの面では以前よりはるかに元気です。

だから体調も悪くないのかもヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

ストレスや感情から病気になったとはいえ、それを人のせいにしても何も変わらないし、自分がストレスに勝てなかっただけで、自分の考え方や行動で勝手に病気になったんだし、自分で治さないと…。

私の場合、あまり体調が良すぎると調子に乗って走ってしまう傾向があるので、多少病気を持っている方がいいのかもしれませんね。

私よりはるかに若い鍼の先生にいつも言われます…「調子に乗らないでください」と…(||| ̄ ̄ー ̄ ̄;)アウッ

「心臓小さくて傾いているくせに(本当です)、毛でグルグルに覆われてるでしょ…」と言われるほど、小心者のくせに根性があります…。

崖から落ちかけて、爪で引っかかっていただけなのに、はい上がってきたぐらいの人生送ってますから…。

そして、心は乙女なのですが、ちっちゃいオッサンがいっぱい住んでます…。

こんな私についてきてくれる生徒さんたち、いつもありがとうございます<(_ _*)> アリガトォ