水曜日は、「漢方臨床指導士」の合格発表を見てから、私の古巣の薬日本堂の品川校でワンデーセミナーを受けてきました。

大好きな中国人の女性中医師の先生の授業だったのですが、「どうも帯状疱疹のような…」と相談すると、「すぐに病院に行って!!」と言われても、ここは東京…( ̄▽ ̄;)!!ガーン

ということで、併設している漢方薬局で漢方薬を処方してもらいました。

痛いながらも、東京に行ったら必ず行く中医学専門書店「たにぐち書店」に行き(近々お引っ越しされるそうです)、中目黒の「岩茶房」さんでホッコリお茶をいただき、最終便で帰ってきました。

仕事を終えて帰ってきてホッとしたのもあってか、脇のブツブツが痛くて痛くて…。

木曜日にやっと地元の皮膚科に行って、「あぁ〜間違いなく帯状疱疹ですね。最近ひどく疲れているとかストレスが多いとかあります?」と言われて、「いえ…」と答える私…(-"-;A ...アセアセ

「あなたのどこにストレスとか疲れがある???」といろいろな人に言われつつ、なぜ発症したのか未だにナゾですが、そのまま秋の「フェリシモしあわせの学校」のオープン講座の打ち合わせにフェリシモさんへ。

10月から薬膳の講座を持たせていただくことになりました!!

ワーイ!!\(o ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄o)/ワーイ!!

普段のセミナーよりも内容を簡単にして、一般の方向けに「暮らしの薬膳」のお話をしたいと思います。

詳細が決まったら、またブログとホームページでお知らせしますね。

打ち合わせの後、鍼に行くと、事前にメールで相談していたので、気合いを入れた先生が…。

ずっと痛かったのが、鍼とお灸をしている間はウソのようにラクで、爆睡していました。

ところが金曜日の朝に起きられず、そのまま1日寝たきり生活…。

土曜日は薬膳アドバイザーの試験対策セミナーなのにどうしよう…と焦りつつも、痛くてまったく起き上がることもできず、ひたすらお薬とOS-1を飲んで過ごしました。

何が何でも行かねば…という気力があったのか、必死でした呼吸法が良かったのか、鍼や漢方薬が効果があったのか、今朝は何とか起床。

午前中は痛みがあったものの、午後のセミナーはほぼ痛みなしで終了したのですが、終わると激痛が…!( ̄[] ̄;)!ホエー!!

「あなたは気力だけで生きてるから」と血液の治療でお世話になっているドクターに言われましたが、本当にそのようで、セミナーは元気よくして、這うようにして家に帰りました。

しばらく寝ていましたが、やっとピークは超したようです。

痛いとは聞いていましたが、本当に半端なく恐ろしく痛いです…。

「ひどくなったら入院」と言われてヒヤヒヤしていましたが、何とか終息方向に向かってきたのも、鍼の先生や漢方薬のお陰かな…<(_ _*)>アリガトォ

神経痛が残ると大変なので、もうしばらく病院にも通って、漢方薬も続けようと思います。

それにしても、今はそんなに忙しくないし、ストレスもほぼないし、なんでなったんだか…。

Twitterの薬膳つぶやきやmixiをお休みしていましたが、mixiは明日から再開したいと思います。

Twitterは今日から始めていますので、また見てくださいね。