神戸漢方&薬膳セミナーをしている「健膳美食サロン」では、生徒さんたちからいろいろな相談を受けています。

風邪などの急性病、皮膚疾患、慢性病…などいろいろありますが、赤ちゃんを授からないというご相談も多いです。

今日の「YOMIURI ONLINE」に「ストレスは妊娠妨げ、失敗するとなお悪循環も」という記事が掲載されていました。

赤ちゃんを授からない理由には、女性の器質的原因や冷え、男性側の問題…など様々で、詳しく問診をしていかないと難しいです。

「健膳美食サロン」の生徒さんで、ずっと高額な不妊治療をしていた方が、治療を止めた途端ご懐妊された方がいらっしゃいました。

ご本人も、「不妊治療は辛かった」と言われていました。

セミナーでお話したり、セミナー前後にお話したり、漢方薬をご紹介して、生活習慣を変えてご懐妊された方も多いです。

彼女たちの共通点は、顔色が良くなって、笑顔がキレイになったこと。

「最近、元気になってきたなぁ…」と思っていたら、「気持ちが悪くてセミナーに行けません…」という連絡があり、数日後に「赤ちゃんができました!!」という報告を受けたこともあります。

赤ちゃんに「このカップルの子どもになりたいな」と思ってもらうには、ストレスは大きな壁となるようです…。

妊娠を希望されている方は、心穏やかに、明るく前向きに、そしてとにかく体を冷やさないことが大切です。

現在、「健膳美食サロン」には妊婦さんが3名!

元気な赤ちゃんが生まれますように…。

今まで冷やしすぎたな…という方には、薬膳や漢方薬をオススメしています。

なお、ご相談は、「健膳美食サロン」のセミナーを受講された方、または受講する意志のある方、生徒さんのお知り合いの方などに限らせていただいています。

お会いしたことがない方、一般の方からのご相談にはお答えしかねますので、ご了承ください。

問診などのやりとりはメールでしますが、お返事はお会いしたとき(セミナー前後、また個別に)にさせていただきます。