木曜日は鍼の治療の日で、「元気だよ〜!」と挨拶すると、「無理してません?」と言う先生…。

「調子乗らずにがんばってるよ。みんなに言われるから」というと、「皆さん、よくご存じで…私もそういう気持ちですけど、言葉を選んでみました…笑」と先生。

はい…調子に乗らず、もうちょっと…というときは抑えています。

お陰で少しずつ調子が良くなっています。

昨日も元気になってきているご挨拶をしに行ったご婦人に、「ストレスも悩みもなさそうなキレイな顔してるから、もう大丈夫よ〜!!」と言っていただいたし。

一応、ちょっとした悩みもストレスもありますけどね…(;^_^A アセアセ・・・

でも、最高の褒め言葉でとてもパワーをもらえたし、嬉しかったです<(_ _*)>カンシャ

基本的には元気にご機嫌に過ごしているのですが、ここ数日は耳の奥の方が痛くて、耳のうしろにプニョっとしたブツが出現…。

痛い場所は決まっているけど、触ってプニョプニョするのは水だ(硬かったら血の滞りね)…ということは分かっていたので、鍼の先生に言うと、「ホントいつも珍しい症状出ますよねぇ…」と言いながら鍼とお灸をしてくれました。

すると…治った〜!!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

やっぱりすごいなぁ…中医学。

でも、昨日また外出時に左足首の重だるい痛みが復活…。

触ってみると、やっぱりプニョ…。

「今日は湿を流す漢方薬を持ってないし、どうしよぉ…痛くて歩けないよぉ…」と思っていたのですが、「これは脾経だ!」と、カフェでこっそり(笑)ゆっくり経絡に沿ってマッサージしてみると…

治った〜!!ワーイ!!\(o ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄o)/ワーイ!!

で…またプニョ出現…を繰り返し、夜は気功教室へ。

すると…治った〜!!今度は持続。

ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ

やっぱりすごいよ、中医学。

経絡は気血の通り道で、気功は気を補いながら流すし、たくさん汗をかいたので、足首の湿が出て行ったようです。

カラダすっきり〜!でよく眠れました。

「水」を流すには、「気」の“スムーズに流す”というお仕事が必要です。

「気」は車で例えるとタイヤだからね。

なんてタイムリ〜!!今日は、薬膳アドバイザー試験対策セミナーで、「気血水」の講義です。

イチバン難しいところですが、私の“湿との戦い”もまじえつつ、気合い入れて3時間しっかり講義してきます!

なんかいつもセミナー前にタイムリーな症状が出て、セミナーで説明しているような…。

カラダはってがんばる講師です…ゞ( ̄∇ ̄;)ナンデヤネン!!