神戸の漢方&薬膳セミナー「健膳美食サロン」の生徒さんには、看護師さん、鍼灸師さん、管理栄養士さん、パーソナルトレーナーさん、セラピストさん、コーディネーターさん、料理研究家さん、ヘルパーさん、薬剤師さん…などなど、学んだことをお仕事に活かされている方がたくさんいらっしゃいます。

そうかと思えば、西洋医学の最先端のお薬の研究員をされている方もいれば、主婦の方やOLさん、銀行員さん、ショップ店員さん、保育士さん、ヨガの先生、現役女子大生、中学生の男の子、お孫さんがいるおばあちゃん…などなど、漢方や薬膳が好きで来られている方も。

もちろん、自分や家族の体質改善のためにお勉強に来られている方もいらっしゃいます。

中には、おやつによって出没する方もいて(笑)、おもしろいです。

先日、「健膳美食サロン」の生徒さんで薬膳アドバイザーの方から、娘さんに元気な男の子が誕生したとの報告を受けました。

おめでとうございます〜!!

(*゚▽゚)/゚・:*【祝!】*:・゚\(゚▽゚*)

写真を送ってくれたのですが、カワイイ〜!!

いいなぁ…赤ちゃん。写真からも良い気をいただけます。

実は独身時代からとっても冷え症だったお嬢さん。

お母さんがいくら注意しても聞かなかったようですが、母としては貧血で冷え症の娘の出産が気がかりだったようで、「こっそり薬膳する方法はないですか?」という相談を受けていました。

そこで、いろいろとアドバイスをさせていただいて、きちんと実践されて、良い状態で出産を迎えられたそうです。

出産後もアドバイス通りされているようで、母子共に順調だとか…ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ヨカッタ♪

それにしても来たメールに笑いました。

お産の最中の話ですが、痛くて泣き喚く娘に、「痛くても息を止めない!赤ちゃんに酸素を送れないよ〜!吸って吐いて〜!しっかり吐いて!吐くのが大事!しっかり吐かないと次に深く息が吸えないよ〜!」と声をかけてたら、助産師さんに「お母さん、よくご存知で。看護師さんですか?」と聞かれてしまいました…。

気功も体験されたことがありますし、薬膳アドバイザー満点合格者で、よくセミナーにも来てくれていたので、普段私が言っていることを覚えてくれていたんですね。

しかも、陣痛で苦しんでいる娘の横で、香功(骨盤をリズム良く横に動かす気功)をしていたっていうから笑える…( ̄∇ ̄;) アハッ

お嬢さんにしたら、「私が苦しんでいるときに、オカンなに踊ってんねんっ!!」という気持ちだったかもしれませんが、母の愛はここから。

香功で自分の気を調整して、手で気を感じてから、その手をお嬢さんのお腹や腎に当てていたそうです。

素晴らしい!!( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

陣痛に苦しむ娘の横で骨盤をフリフリしている姿を想像すると笑えますが、この愛には涙が出そうです。

お嬢さんは中医学にあまり興味がないらしいので、妊娠中の薬膳料理も気功も今は内緒だそうです。

「いつか言ってやる…」と言いつつ、やっぱり母は優しいなぁ…と思いました。

次は、薬膳インストラクターに挑戦されます。

とても熱心に質問されるので、私も調べ直すことが多くて、私自身も勉強になります。

嬉しいお知らせをありがとうございました <(_ _*)> カンシャ

ちなみに…5月の薬膳アドバイザー試験日に、試験開始前に暗いトイレで香功されていた方です…。