漢方&薬膳セミナーのおやつを考えるのは大変でしょ?とよく言われますが、私はこれがストレス発散というか趣味なもので、苦痛ではありません。

昨日も朝から晩までハードスケジュールで疲れたし、ややこしい人がいて精神的にもお疲れだし、雨でぐったりだし、顔面麻痺が出てきたし(疲れると出ます)…とやる気ゼロだったのですが、黒ゴマペースト出して、卵出して…としているうちに、少しずつ元気になってきました。

で、作ったのが、「黒ゴマのロールケーキ」ですヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

kurogomaroll生地もクリームも黒いです。

7/3(土)と7/8(木)に開催する、症状別漢方&薬膳セミナー「便秘」のときにおだししようと思っています。

当初、「黒ゴマのムース」を予定していたのですが、6月のセミナー「口内炎」でレアチーズケーキにして、同じようなものなので、ちょっと変えてみました。

黒ゴマクリームに胡桃を入れようとか、生地の表面に黒ゴマを…というのをすっかり忘れましたが、甘さ控えめのちょっと和風っぽいロールケーキになりました。

写真は、冷蔵庫寝かし時間が短かったので、クリームがこぼれ落ちそうになっていますが…(-"-;A ...アセアセ

当日は、持ち運びもあるので、もうちょっとしっとりしたクリームにしようと思っています。

「黒ゴマのロールケーキ」を作ったお陰で、胸の辺りで詰まっていた呼吸も流れ出して、香功(骨盤フリフリ気功)をしながら生地やクリームを作る…という、なんとも怪しい時間でしたが、かなりスッキリしました。

7月のセミナーは、便秘です。ひたすら“うんち”の話です。

漢方スクール時代の先生が便秘話が好きで、ずっと聞いていた…というのもあるのですが、便秘とうんちの話には詳しいです…(o ̄∇ ̄o)ハハッ♪

具体的な(笑)お話もあり、あまり大きな声で人前では言えないことを皆さんで語っていきます。

自分の便が普通だと思っている人が多いですが、講義をすると「えーーーーっ!!!」と皆さん驚かれます。

正常な便とはどういうものか、細長い便、硬い便、途中で切れる便、コロコロ便、切れの悪い便、トイレットペーパーで拭いても残る便、便秘と下痢を繰り返す、出てスッキリする人、出て疲れる人、生理前に便秘になる人…などについて語ります。

という私、この長い人生で便秘を経験したことがなく(あっても1日ぐらい…)、去年初めて1週間の便秘で死にそうなほど辛い思いを経験しました。

これはみんな辛いはず…と自分の経験で気付き、それ以来、何人の便秘を治してきたか…。

長年の便秘が治った友人Sちゃんからは、神様のような扱いを受けていますが、便秘のタイプが分かれば改善できます。

そのタイプの見分け方と改善策、養生、漢方薬、薬膳についていろいろとお話したいと思います。

ナッツ類を食べて治った人、クコの実を食べて出た人、お伝えした運動で改善した人、紹介した漢方薬でスッキリした人…。

便秘にはいろいろなタイプがあるので、改善の方法もいろいろです。

ひとりひとりの便秘のタイプを見極めることが大切ですので、ご家族やお友達の便秘のタイプを知るときに…と、チェックシートもお渡しします。

7月のセミナーは、どちらの日もまだ空きがありますので、受講ご希望の方は、メールでご連絡ください。

※基礎セミナー受講済みの方対象です