南半球に台風が発生したり、大陸に熱帯低気圧ができると、体で感じるという動物並みの感覚を持つ私…。

ついに、梅雨を感じております…。

もともと脾の運化作用が悪くて、水分代謝が悪いので、体の中に余分な水を溜め込みやすい体質なので、湿度の高いお天気が近づくと、体がプニョプニョしてきます。

こんなにガリガリな体型なのに、足が浮腫んで、今まで見えていた足の甲の筋がおりません…。

胃もチャポチャポしてきたし、膝も痛いです…。

師匠とよく「水はけ悪いよな」と言いますが、本当に「水取りゾウさん」を飲み込みたい気分です。

でも、今年は早めに漢方薬を飲んで、水はけをよくする薬膳をしているので、ちょっとはマシ…になる予定でしたが、胃の調子を崩して入院したり、手術したりしているので、どうも思ったほどラクではありません。

引き続き、水はけをよくする漢方薬と薬膳でがんばりたいと思います。

昨日のセミナーでも話しましたが、水はけが良くないのは、「脾」の働きが鈍っていて、「気」がしっかりお仕事をしていないからです。

だから、「必ず脾を補って気を流す」ということを一緒に、または、まずは水を抜いてから後でしていきます。

「水が溜まっているから抜きましょう」だけでは、本当の薬膳ではありません…。

またセミナーでゆっくりお話したいと思います。

今日もしっかり浮腫んでいますが、今から気功に行って、流してきたいと思います。

最近は水はけが悪いので、気功をするとトイレに行きたくなります。

でも、これは我慢してはいけません!

余分な水を尿として出そうとしているので、しっかり出します。

みんなが気功をしていても、ひとりトイレに走ります…。

そのあとはとてもラクになるので、やっぱり「気」の力ってすごいなぁ〜と思います。

今日も「気」を実感できるように、しっかりと気功をしてきます。

そろそろお誕生会ラッシュが始まるので、体調を整えておかないと…。

中には、「のりちゃん、入院していてできなかったから、新年会しよ」と言ってくれる友人も…。

声を掛けてもらえるのはありがたい…。

でも、年を取るのはちょっと悲しいので、複雑な気分ですが…。

でも、体のことを考えて、食事会は多くても週に2回までにしています。ん?多い??

予定をカレンダーに記入しているのですが、母親に「健康的なのか不健康なのか分からん…」と言われています…。

体調不良でお断りしないように、しっかりと自分の体に目を向けて、早めの対応をして、元気に過ごして、みんなと楽しく食事会ができるようにしたいと思います。

そのための漢方薬は確保してるし…。

私と同じタイプの人は、ダラ〜としんどくなる季節ですが、できるだけ動いて、楽しい事をしましょうね。