今日は、舌診セミナーの平日バージョンでしたヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

先日の土曜日と違って、常連さんが少なくて初心者の方が多かったので、ちょっと難しいかな…と思いつつも、いろいろな舌を診ていただきました。

最初は遠巻きに見ていた皆さんも、だんだん前に接近してきて、「ほぅ〜!!」と見ていました。

元気な方、冷えている方、お疲れの方、潤い不足の方、水分代謝が悪い方…今日もいろいろいました。

資料をお渡ししていますので、またお家でも舌を診てくださいね。

生徒さんのおひとりが帰り際に、「私、○○(病名)なんだけど、発覚したのがちょうどセミナーで勉強し出した頃で、なんか治ってるような気がするんよ。検査がちょっと楽しみ」と言われていました。

素晴らしい!!( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

こういう気持ちは大事だと思います。

検査結果はイヤでも出るし、それまでは楽しく過ごしたいですよね。

良ければ喜べばいいし、現状維持ならホッとできるし、悪化していれば対策を考えればいい…。

先の不安を持っているのは、体に毒です。

実は私も明日、自己免疫性溶血性貧血の通院です。

1月に胃潰瘍で入院したときの医療保険の診断書を取りに行くという用事もあるのですが…忙しいなぁ…(;^_^A アセアセ…

検査はもう少し先の予定ですが、ついでだし、なんか今は調子がいい気がするし、たぶん良い結果が出ると勝手に思っています。

だって、目の裏も爪の色も良くなってきたし、筋肉も柔らかくなってきたもん。

血の潤わせる作用が少ないと、筋の中の潤いが減って、伸び縮みがしにくくなる=筋が突っ張ったり、屈伸がしにくくなったり、肩がこったりします。

それに、バタン…と倒れることもなくなったし。

一時はよく倒れていたし、階段から転がり落ちたこともあります。

無傷でしたが…(||| ̄ ̄ー ̄;)フフッ

頭部打撲で数時間意識が戻らなくても生還したし、かなり生命力が強いのかも…。

たぶん見えない人たち(いっぱいいるそうです…)がカバーしてくれてるんだろうなぁ…とありがたく思っています。

血虚の症状はまだまだありますが、肩こりはラクになったし、血が止まりにくいのも最近は大丈夫だし、ちょこっと鼻血も出なくなったし、体が軽く感じて、疲れが残りにくくなってきました。

生徒さんたちからも、「顔色いいですね」とか「ホントに病気なんですかぁ??」と言われるぐらい元気だし、良い結果が出るといいなぁ…と思います。

長期戦で、5年後どうなっているかどうかも分からない病気なので、ちょっとぐらい希望を持っていないとしんどいし…。

というか、必ず治します!!ワクo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワク

最近、治療が楽しいです。

病気を持っているという事実だけは残して、病気に対する不安は捨てました…。

そのお陰で体が軽くなりました。

気功をし出してから、気の調整が前よりよくできるようになったし、なんせしっかり呼吸ができて、肩こりがラク〜!!

ワーイ!!\(o ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄o)/ワーイ!!

長年ヨガをしたり、鍼で治療をしてもらったりしていたけど、一時的でなかなか改善できなかったのですが、今では凝ってもすぐに治ります。

今日もセミナーの最後に、皆さんと一緒に呼吸法をしましたが(すっかり忘れていて、生徒さんから「して!」と言われたのですが…)、温かくなる感じやスッキリ感を感じていただけたようです。

その前に、「命門の火」と腎のお話をしていたので、しっかり呼吸をすると…が分かりましたよね。

私も教えているくせに、よく呼吸が浅くなるので、意識しています。

皆さんも、ぜひご一緒に…♪ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ♪

多めにおやつを作っていて余ったので、いつもお世話になっている漢方薬局のおっちゃんに「食べて〜♪」と差し入れして帰ってきました。