最近、よく生徒さんたちと話すことに「捨てる」ということがあります。

お部屋のいらないものを捨てるのも大事ですが、ココロのお掃除のお話。

いらんもん…多いです…(-"-;A ...アセアセ

しょうもない考え、被害妄想、不安、本来の自分じゃない気持ち…。

いらないものは捨てて、ココロのお掃除をして、スッキリ身軽になろう!!と話しています。

がんばらないといけないとき、どうやっても乗り越えないといけない問題があるときに、必ずといって邪魔をするもの…。

プライドと頑固さ。

(||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)アウッ

これほど役に立たないものはない…と思います。

臨機応変に時と場合によっては必要ですが、なぜか「今出たらあかんよ〜」というときに出てくるヤツラ。

余計なことを言ったりするのも、ヤツラのせいかも…。

「がんばりたいけど…」とか「やる気はあるんだけど…」と言い訳をするときは、大抵ヤツラが邪魔してます…( ̄▽ ̄;)!!ガーン

何もかもなくなっても、最後まで残るものでもあります。

悪い意味でのこれらがなく、謙虚な気持ちで受け止めて、「ありがとう」や「ごめんなさい」を素直に言えて、感謝する気持ちや相手に対する思いやりがあれば、明るい道が開けると思います。

モヤモヤした体調も良くなると思いますし、実際にケロッと良くなった方もいます。

でも、どうやって捨てるか…難しいですね。

私はよく、うぅーーーーっ!!となってきたら、小さな紙にすること、しなきゃいけないこと、気持ち…などをひとつずつ書きます。

それをバーッと床に広げて、「今しないといけないこと」「今しなくてもいいこと」「いるもの」「いらないもの」などに分けていきます。

結局、「いらない」と判断されたものは捨てるようにしています。

私の場合は、マイナスな考えが多いですけどね(;^_^A アセアセ・・・

普段はヘラヘラとしゃべっていますが、意外と根暗ですから…。

先のことを不安になっても仕方がない…寝よ…となります。

ストレスは長いお付き合いにならない方がいいです。

辛いけど捨てる訳にはいかない…というものは、うまく付き合っていく方法を考えないと。

何回かしていると、自分の弱いところが見えてきます。

それが分かれば、けっこうラク…です。

最近は書く紙の枚数が減ってきました。

年末〜3月ぐらいまでは、恐ろしい数の紙があって、振り分けている間に吐き気がしていましたから…。

捨て方はいろいろ。

私は紙を破って、お清めの塩とともにゴミ箱に捨てます。

そのゴミは、ゴミ箱に起きっぱなしにせずに、すぐにゴミに出すか屋外に出します。

で、数回呼吸法をしてリフレッシュ。

生徒さんの中でも実践されている方が多いです。

すると、皆さんからのメールが明るい…ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

それを見た私はもっと元気になります。

私が元気なのを見て喜んでくれる人もいる…。

今日も同僚のひとりに「最近、元気そうだよね。なんか嬉しいよ」と言われて、「ありがと〜!!」と思わずハグしそうになりました。

人(--*)謝謝(-人-)謝謝(*--)人