昨日、薬膳スイーツ「烏龍茶と陳皮のパウンドケーキ」を作った記事を書きましたが、メールとかでのお問い合わせも多いので、簡単に作り方を…。

普通の生地にお茶と陳皮を混ぜるだけですが…。

(1)バター+砂糖+卵の順番に加えて混ぜる。

(2)お茶を少量のお湯で濃い目に出して、そのままミルにかけて、(1)に加える

(3)粉類+陳皮粉を混ぜる

(4)オーブンで焼く

と、こんな感じです。詳しくはセミナー時のテキストで…。

私が作るパウンドケーキは、アーモンドプードルと三温糖を使っています。

陳皮はミカンの皮ですが、切っただけのものではなく、粉として売られているものを使うとラクチンですv('▽^*)ォッヶー♪

今回は、お茶と陳皮が入っているので、香りを大事にしたいと思っていました。

無花果やナツメを煮たものが入っているときは、しっとりした生地にするのですが、今回は香りを大事にしたいので、軽め&フワフワに仕上げています。

フワフワの方が食べたときに香りがフワ〜と広がるから。

薬膳アドバイザーのお勉強をされている方は、テキストにも書かれていますが、食物には「昇降浮沈」という作用があります。

軽いもの、香りのあるものは上に抜けるので、パウンドケーキでもそれを邪魔しないようにしてみました。

適当にしたのですが、予想以上にいいかもぉ〜という感じですヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

昨日はできたてを食べたのですが、1日経ってから食べると、ふんわりにしっとりが加わって、美味しかったです。

ということで、レシピ完成。

ワーイ!!\(o ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄o)/ワーイ!!

どうやっても上手くできないときもあるけど、意外とすんなりできることもあります。

よく「どうやって考えるのですか?」と聞かれますが、カンです…。

セミナーのテーマに合った食材を選んで、「こうやったら美味しいだろうなぁ〜」という思いつきです…(-"-;A ...アセアセ

材料の分量も適当に考えます。

途中で味見しながら(クッキーでもケーキでも何でも味見します…)、甘味を加えたり、香り付けを加えたり…といろいろやってみます。

それで、どりが何グラムか分からなくなることがしばしば…。

でも楽しいので、私のストレス発散法のひとつですv( ̄ー ̄)v

今日は、今週末のテキストの修正をして、お部屋を掃除したり、お気に入りのipodをいじったり、ブログやホームページをちょこちょこ触りました。

しばらく放置していた「Twitter」をすることにしたので、している方はフォローしてくださいね。

右側の「プロフィール」の下にあります。

生徒さんたちは、mixiのコミュニティ「健膳美食サロン」も活用してくださいね。

いつも生徒さんたちが良いコメントを書いてくれて、シッポ振ってます♪ ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツワ〜イ♪

「健膳美食サロン」のコミュニティは、会員制だから、ブログで書けないことも書けるしね…(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪

「Twitter」も「mixi」もウエルカムですので、来てくださいね。