今日は、頭部打撲で入院していた病院に通院の日でした。

もともと胃潰瘍で1月に入院したので、胃のお薬をもらったり、退院時にもらい損ねた書類をもらうという目的もあったのですが…。

胃潰瘍も良くなったのですが、急にお薬を切れないので、一番きつい薬からゆるめのお薬に替えてもらいます、( ̄▽ ̄)V ヤッタ!

早く病院に着いたので、1月と先々週に入院していたときの同室のおばあちゃんのお見舞いに行きました。

「退院して、もういなかったらいいけど、会えるといいな…」と複雑な心境で病室に行くと、酸素をつけてしんどそうにしているおばあちゃん…。

「おばあちゃん、しんどいん?」と近寄ると、「うん…最近あかんねん…よう来てくれたなぁ。外来か?ここ座り」とベッドに座らせてくれました。

「昨日から寒いし、うちの方では雪が降ってたから、しんどいんやね」と言って、手を取って少しでも気をあげようとさすりながらお話しました。

いろいろお話しているうちに、「酸素取るわ。おねえちゃんと話してしたら元気になってきたわ」と顔色も良くなってきて、寝たままだけど、普通に笑顔でお話してくれました=*^-^*=にこっ♪

「もうこけてへんか?胃は治ったんか?」と聞かれて、「頭打ってから(笑)、すっかり元気やで。おばあちゃんも早く元気になって、お花見行かなね」というと、「今日は、えらいべっぴんさんやなぁ」とおばあちゃん…。

そりゃ、入院中は化粧してませんから…(-"-;A ...アセアセ

画像 003お見舞いに来てくれたお礼にと、折り紙と同室の人からもらったタバコの内箱の銀色の紙を使って作ったくす玉をくれましたヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪


片目は完全に見えないし、もう片目もほとんど見えてないのに、体調が良いときにコツコツと作ったもの。

前はトラさんをもらったけど、今回もありがたくいただいて、会社のロッカーに飾っています。

「また2週間後に外来で来るけど、会いたいけど、退院してるといいね」と言うと、「がんばるわ。でも覗いてな」と笑顔で手を振るおばあちゃん。

途中で来たナースさんに「あら〜おばあちゃん、顔色いいじゃないの。あっ、○○さん、元気ぃ〜??」と言われて、「すっかり元気ですよ〜!」と言うと、「やっぱりお化粧したら、きれいねぇ」って…どういうことですか…( ̄▽ ̄;)!!ガーン

診察の時間になったので、先生の所に行くと、「元気そうだし、声もしっかり出てるね。○○さん、そんな風に笑うんやね。いい笑顔やわ。ちょっとは太った?」と嬉しそうな先生。

そっか…この病院、3回救急車で搬送されて、うち2回は緊急入院してるから、死にかけの顔しか診てないんだった…。

廊下で会ったナースさんや検査技師さんも声を掛けてくれて、「元気そうやね!」と言ってくれると、本当に嬉しいです。

でも改めて、本当に後一歩遅かったら、救命救急センターに移送されるか、死んでいるところだった…と知らされて、救急車を呼んでくれた方、処置してくれた方、励まし続けてくれたナースさんたち、おばあちゃんと萬吉ひいおじいちゃん…に感謝します。

そう、ひいおじいちゃんは「万吉」ではなく「萬吉」でした。

体調は、すこぶるいいです。

会社のロッカーを開ける度に、病院のおばあちゃんが作ってくれたくす玉が揺れて、「おばあちゃん、がんばれ!私もがんばるね」という気持ちになります<(_ _*)> アリガトォ