今日はお天気が悪いし、寒いし、体調の悪い方が多いようです…(TmT)ウゥゥ・・・

生徒さんからメールが来たり、電話があったり、私自身もちょっと体調不良になりかけました…。

春の風邪、久しぶりの寒邪、雨の湿邪…いろいろなものが体の中に入ってきているし、急に寒くなったり温かくなったりで、自律神経の調整が難しくなりますので、皆さんも気をつけてくださいね。

今日はゆっくり起きて、お買い物やらお見舞いやら…に出掛けて、八朔(はっさく)のマーマレードを作りましたヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

会社の方がご自宅でできた無農薬の八朔をくださるというので、「嬉しいです!ジャムにします!」というと、7個もくれて「ジャム作ったら少しちょうだい」という、なんともプラス思考(笑)の方なので、明日会社にお持ちします。

人によっては厚かましい…と思う方もいるかもしれませんが、私こういうのは結構好きです…ヽ( ̄▽ ̄)ノハハッ♪

今日のフラフラ・重だるい・冷える…の体調崩しかけをどうやって立て直したかというと、知り合いの方からいただいた高麗人参茶(たぶん…中国語なので分からん…笑)を飲んで、台所で八朔のジャムを作りながら気功をしただけです。

ジャムは寸胴鍋で丸ごと軽く茹でて、皮も実も一緒に切って圧力鍋で煮るだけなので簡単だけど、ちょいと時間が掛かる…その間に気功をしました。

気を補う人参茶を飲んで、八朔の香りで気を流して、気功で調整…本当に気持ちがよかったですヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪

良い気が体に巡ったので、ちょっと病んでいる母の体に当てて、気を送り込んできました。

気功にもいろいろとありますが、今教えていただいている先生との出会いは、本当に良かったと思います。

その先生が、昨日のセミナー後にプチ気功をしてくださいました!!

ワーイ!!\(o ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄o)/ワーイ!!

kikou_118名の生徒さんと一緒に15分ぐらい…といいつつ、70分ほどしていたような…。

なんか私と同じタイプの方のようです…(;^_^A アセアセ・・・

ヨガやアロマなどは精神を安定させたり、リラックスするのが目的ですが、気功は、中国の長い歴史の中で、より良く生きて健康に生活するために考案されたのものです。

kikou_2現実社会のなかでストレスへの抵抗力を養い、より心地よく生きるためのカラダとココロつくりを目指す健康法です。

どちらが良いとか悪いとかではなく、自分に合った健康法や趣味として取り入れられるといいと思います。

kikou_3セミナー後は、18時から元町教室で私が気功教室を受講するので、5名の生徒さんが体験するということで、一緒に行きました。

最初に「がんばりすぎず…」というのを忘れたので、必死に付いてきて疲れてしまった方もいましたが、皆さん、気持ちよさを感じてもらえたようです。

気功は座っても立ってもできるので、どこでもタダでできるというのが魅力的ですね♪(* ̄∇ ̄)/OK

とても気に入って、すでに受講を決められた方もいらっしゃいますし、生徒さんにとっても先生にとっても私にとっても、良い結果を出せて嬉しく思います。

教えてくださったのは、「神戸健康気功協会」の“男前の”玉城先生です。

この“男前の”を入れれば、リンクOKということだったので…。

「アイ〜ンって感じです」と言いながら気功を教えてくださる、おもしろい方です。

先生によると、「さすが漢方や薬膳を勉強している方たちだけあって、みなさんセンスがある!」ということでした。

受講された方はもちろん、今回は受講できなかった方で、詳しいことを知りたい方は、私までご連絡ください。