よく生徒さんから「やる気がなくって…」とか「ずっと寝ていたい」とか「しんどい…」というメールが来ますが、やる気を出すのって難しいですよね。

私も同じですε=( ̄。 ̄;Aフゥ…

3月6日(土)のセミナーが定員になったと言いつつ、テキストができていませんでしたから…。

やる気、つまり「気力」を出すには、「気」が必要。

「気」には、推し進める力、温める力、外邪から守る力、漏れを防ぐ力、変化させる力などがあると、いつもセミナーで説明していますね。

車に例えると、「気は車でいうとタイヤだよ!」というのは、何回もセミナーに来られている方は、十分理解してくれているはず…。

タイヤに空気が入っていなかったり、パンクしていたら、そりゃ動かない…ということで、「気」がどれだけ大事かをいつもお話しています。

ここ数ヶ月、ずっと体調を崩していて、退院して1ヵ月以上経っても、まだまだ不調続きですが、私としては順調に回復していると思っています。

難しかった問題も少しずつではあるけど、自分なりに解決をしていったり(できないことも山ほどあるけど…)、春にはパワーを出せるように持っていこう…とゆっくりのんびり楽しみながら治療しています(* ̄∇ ̄*)ニコッ♪

私の場合、ちょっと重症だったので、漢方薬、病院の薬、鍼、薬膳、気功…といろいろやっていますが…。

それでも、やる気が出ない、パワーが出ないということはしょっちゅうあります。

テキストもやっと今日作りました…(;^_^A アセアセ・・・

今日は自分でも「気」が充実していることを感じます。

昨日は気功に行って、よく眠れて、朝から自分なりに気功をやって、ご飯をしっかり食べて、ちょっとお散歩して…気分がいいです。

こういう良い気があって、うまく流れているときは、テキスト作りも順調にできるし、「休憩しよう」という気も生まれるし、「あっ、姿勢が悪い」と気付きますし、いろんなところで「気」というのが存在していることを実感します。

これを伝えるのは難しいのですが、何回もセミナーに来られている方は、体調を崩したというメールの最後に「やっぱり養生って大切ですね」とか、「こういうときに日々の養生不足が分かります」と書かれています。

中には、「……で、肝うつですぅ」とか、「気虚ってるんです」とか、「血足りてないって感じ」とか、随分分かってこられた方もいらっしゃいますヽ(*⌒∇^)ノルンルン♪

受講生の方が増えて、メールのやりとりも大変ですが、私はそれで「気」をもらっています。

ちょっとしどいな…と思っているときに、アドバイスをしながら「彼女もがんばっているんだから、自分もがんばらないと…」と思えるし、アドバイスするにも気がいりますからね。

最近は、呼吸法はうまくできるようになってきました。

「腎を落とす」という意味も分かってきたし、どうやれば気がまわるのかも、なんとなく分かってきました。

体調を崩している生徒さんたち、私の大事なお友達、同僚のお母さん、うちの母親、みんなが元気になりますように…。

あっ、私もね…。

私の周りのみなさん、いつも支えてくれてありがとうございます。

ひとりだと今ごろどうなっていたことやら…。

多くの方に助けてもらっていることに感謝しています<(_ _*)> アリガトォ

今日、夕方に美容院に行って、「顔色もいいし、髪の状態もいいですね」と言われました。

髪は血の余りだし、血は気から作られるから、元気が出てくると髪も元気になります。

養生の先生に「最初は髪の毛が元気なかったのに、今は気持ちだけじゃなくて髪も元気になってるね」と言われたこともありましたが、本当に「気」ってすごいなぁ…と思います。