最近、生徒さんにもカユカユ病の方が増えています。

さすがに秋の邪気、燥邪さんが猛威をふるい出しましたね?( ̄[] ̄;)!ホエー!!

で、私も保湿力の高い化粧水を使っているのですが、ちょっと付け忘れたりするとカユカユ…となります。

先日、顔の顎関節のところがカユカユ…となってきて、ちょっと体を傾けてダルそうに座って左手を椅子につき、 左に首を傾けて遠くを見つめながら右手の人差し指でポリポリ…していたら、「おねぇさん、シロテテナガザルみたいです…」と言われました。

あぁ…確かに手の色は白いよね。服もベージュっぽいよ。それに私は細くて、人一倍腕が長いよ…って言ってたら、「頭もちっちゃいですよ♪」と発言した女子。

それ…フォローですかぁ?? ?(; ̄□ ̄A アセアセ

昨日会った人にこのことを話したら大爆笑され、「やる気なさげでダルそうにして、ポリポリしてるんやろ?そっくりやわ」と。

tenagazaruちなみに、シロテテナガザルって、こんなヤツです…。

ということで、脱!シロテテナガザル計画!というか、ポリポリ行動を止めよう…ということで、いろいろやっています。

生徒さんからは、「やっぱり補血ですか?」と言われますが、そんなに血は簡単には作られないので、血を補いながら他のこともします。

漢方をしていると、なんでも漢方薬で…と思われがちですが、必要に応じてステロイドも使うし、西洋薬も使います。

得手不得手もあるので、上手に使うといいですね。

まず、化粧水はいつも手作りですが、いつもより多めに作ってたっぷり全身につけています。

カサカサがひどいところには保湿クリーム。

体には尿素配合のもので、顔は化粧品のクリームです。

会社にも化粧水を置いていて、乾燥してきたら早めに潤わせるようにしています。

食べ物では、やっぱり白木耳。

今の時期は、頻繁に食卓に並びます。

多いのは簡単にできるスープで、野菜スープに入れたり、黒木耳やタマゴと一緒に入れたり、いろいろと使えます。

ニンジンやタコなどと一緒に酢の物にしてもいいし、肉じゃがに一緒に入れたりもします。

もちろん、海草サラダに入れてもいいし、烏龍茶にクコの実と一緒に入れたり、梨や無花果のコンポートと一緒にデザートとしてもいいですし、いろいろ使えます。

薬膳アドバイザー認定試験の受験生の皆さんにお土産としてお渡ししましたが、皆さんいろいろと使ってくれているようです。

後は、季節の養生として、肺にとって頼れる存在で「いい子、いい子」してくれるお母さんの脾に入る「甘味」のお芋さん類を食べるのも良いですので、やっぱり旬の物は美味しくいただきましょうヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

昨日は両親が家にいなかったので、お家でひとりご飯。

栗と百合根の炊き込みご飯に、白木耳と豆腐と卵と葱のおすまし、ニンジンの甘酢漬け、きんぴらごぼう、食後に温州みかんを食べました。

季節、五味(酸・苦・甘・辛・鹹味)、四性(温熱寒涼平)、帰経(肝・心・脾・肺・腎)のバランスの取れた食事になっています。

栗と百合根の炊き込みご飯は入れて炊くだけだし、きんぴらごぼうは昨日の晩ご飯の残り、ニンジンの甘酢漬けも常備ピクルスなので、おすまししか作っていませんが…。

というか、普段は家に帰るのが遅いので、ほとんど母親が料理をしてくれています。

私は「これ作れ」とか「これ使え」と口を出すのと食べるだけ…(;^_^A ハハッ…

会社勤めとセミナー講師をしていると、なかなかできないもので…。

家事をしなくていい時間は、生徒さんからの質問に答えたり、セミナーの準備をしたり、漢方の勉強をする時間にあてています。

母なしでは、漢方の先生はできません…<(_ _*)>カンシャ