去年の年末に香港で買ってきた、スイーツのレシピ本。

今思い出しても、美味しい旅だったなぁ〜(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

あっ、不通は「楽しかった」と言うべきなんでしょうけど、一緒に行った人たちも「美味しい旅やったなぁ」と言います。

で、レシピ本、とっても役に立つのですが…中国語が読めない…(o ̄∇ ̄)o!!ガーン

イメージを膨らませながら自己流翻訳をして、何を作ろうかいつも考えています。

どうしても分からないときは、中国語が分かる人に聞いて、「えっ、そういうものなの?」と驚くこともあったり、「想像と違った…」とがっかりすることも。

先日、聞いたスイーツもイマイチだったのですが、そこから想像力を働かせて、違うスイーツを考えつきました。

本に載っていたのは、カボチャのスープみたいなものに龍眼肉が入ったものだったのですが、それをカボチャのお汁粉にすることに o(^o^o)(o^o^)oワクワク♪

その中に、白玉団子を入れよう!と思ったけど、普通の白玉じゃ芸がない…ということで、杏仁豆腐の材料の杏仁霜を入れることにしました。

白と黄色じゃ寂しいので、赤いナツメも入れて、カボチャのお汁粉には、ちょっとシナモンも入れようかと…。

杏仁は、咳止めなどに使われて、肺にいい食物ですし、カボチャは夏バテで弱った脾胃に良くて、ナツメは元気を付けてくれるので、秋にぴったりのスイーツです。

さてさて、どんなものができるのやら…。

今から分量を考えます…って、ちゃんと計ろう。

いつも何となく作ってしまって、テキストに書くレシピの分量が分からなくなってしまうし…(;^_^A アセアセ・・・

軽く「こういうのもいいですよ〜」とセミナーで言った後に、「どれぐらいの分量ですか?」と聞かれると、「こ、これぐらい?」と手で表現…。

ちゃんとしないとダメですね…m(o・ω・o)mスミマセン…

また出来たら、ご報告します。

こうやって、日々、妄想して生きていますヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪