いつもは週を分けて木曜日と土曜日に同じセミナーをするのですが、今月はお盆があるので、同じ週に2回開催しました。

最初に、陰陽と時刻と臓腑と干支の関係をお話して、「どの時間にどの臓腑がどのように働いているか、だからどうすべきか」という養生法をお話しました。

その後は、経絡とツボのお話です♪(* ̄ー ̄)v

皆さんは鍼灸師を目指している訳ではないので、「経絡とかツボとはなにか?」という概略と、「どのように経絡が流れているか」、「どうして胃のトラブルに足のツボなのか」…などをお話しました。

時間が限られているので、飛ばしたところも多かったのですが、陰陽と経絡を少し分かって頂けたのでは…と思います。

今後もセミナーの中で経絡やツボのお話が出てきますので、そのときに思い出してもらえれば、分かりやすいと思います。

いつものようにセミナーは少し時間オーバーで終わりましたが、その後が長い…(;^_^A アセアセ・・・

セミナーに対する質問や、体調についての質問などがあり、昨日は胃が痛い生徒さんの相談でした。

問診をしていると、胃に熱を持っている状態。

それを言うと、「私冷えが強いから冷えていると思って温めていました。お風呂に入ったら気持ち悪いし、持っている六君子湯は効かないし、葛根湯を飲んだときに気持ち悪かったです…」とのこと…。

冷え症の方でも、局部的に熱を持つことがあります。

その場合、先に熱を取ってあげないと苦しいので、熱を取る漢方薬や薬膳をしていきます。

落ち着いたら、冷えの改善に戻りましょう(゚ー゚)(。_。)ウンウン

このお話を聞いていたお隣の生徒さんは、「私、胃熱があるって聞いたから、それからスイカとトマト食べてたよ」という嬉しい報告。

こうやって、生徒さん同士でも仲良く意見交換をしてお勉強してくれるのも、講師冥利に尽きます\(*T▽T*)/ワーイ♪

それにしても…「それ前に言ったぞ…(笑)」というのが、私の率直な感想…。

そりゃぁ、無理もないか、いろんなことをしゃべるし…。

ということで、大事なことは何回もセミナー中に話していこう…と改めて思いました。

次は、22日(土)の薬膳アドバイザー認定試験対策セミナー△任后