実は私、人生初の便秘になりまして…( ̄▽ ̄;)!!ガーン

友達に爆笑されましたが…。

1週間もお出ましなく、食べたものが下に下りずに吐き気と嘔吐で苦しむ…という日々を過ごしておりました。

今まで便秘なんて、年に2〜3回、しかも1日という超健康的な大腸だったのに、衝撃です|||/(≧□≦;)\||オーノー!!

お腹がいっぱいで胃が持ち上がって気持ち悪い…という、軽い妊婦状態。

さすがにマズイと思い、杏仁豆腐を食べたり、胡桃(クルミ)を食べたり、漢方薬を飲んで、今日ヨガのレッスンを受けたら、無事“出産”しました。

今日はマンツーマンのヨガで、レッスン前にいろいろとお話を聞いてもらったというのもあるのかな。

気が流れた〜!!って感じです\(*T▽T*)/ワーイ♪

そして、便秘の人って大変なんだ…と改めて思いました。

原因は多大なるストレスによる気の流れの悪さに、最近のどっぷり湿邪が絡んで、ますます流れなくなったせいでしょうね。

もともと脾の調子も悪かったし…。

だから、今回使った漢方薬も胃薬と気を補うものです。

そして今日は、気・血を補って、軽い淤血も流さねば…ということで、大棗(ナツメ)と竜眼肉の赤ワインゼリー♪を作りました。

グランマルニエも入っていて、酒っ!!って感じですが…。

たぶんお酒に弱い方は、酔っぱらうと思います。

酒好きの方には、「ほのかにワインの香り」と言った感じでしょうか(;^_^A アセアセ・・・

大棗(ナツメ)は、脾胃の調子を整えて、お疲れや食欲不振にとってもいい食物です。

気も補ってくれるので、私には必需品。

同じく必需品なのが、竜眼肉。

こちらは、脾胃の調子を整えて、安神養心の効果があるので、精神不安や不眠のときにもよく使います。

ブドウ糖が豊富に含まれているので、体力回復にもバッチリですし、補気血してくれるので、貧血にもピッタリです。

これを黒砂糖で煮てから、赤ワインのゼリーに入れました。

なかなかいい感じです。

そうそう、苦丁茶ゼリー、生徒さんでありお友達でもある方にレシピを教えてあげて作ったら、会社でも好評だったそうです。

次回の頭痛のセミナーで、レシピをお渡ししますので、皆さんもぜひ作ってみてくださいね。

さてさて、今月は通常の漢方&薬膳セミナーにプラスして、薬膳アドバイザー認定試験対策セミナーも始まります。

ということで、テキスト作成はもちろん、テキストの発送やセミナーの準備などでバタバタしていますε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛

今日、協会からテキストが届いたので、ご希望の方に順次お渡ししますね。

テキストを何度も見ていれば合格できるとは思いますが、単に合格するだけではなく、やはりきちんと理解をしていただきたいと思います。

中医学をすでにお勉強された方は、受験だけでもOKですので、ご連絡ください。

まだまだ受験・受講者を募集中です!!