7月9日(木)と18日(土)は、気になる症状別漢方&薬膳「頭痛」セミナーです。

「頭痛」とひとことに言っても、タイプはいろいろ…(゚ー゚)(。_。)ウンウン

急性・慢性・反復性、持続性・間歇性、短時間・長時間といった、経過や時間の違いもあります。

また、前額部、頭頂部、側頭部、後頭部などの部位の違いもあります。

痛み方では、激痛、鈍痛、刺痛、割れるような痛み、締め付けられるような痛み、張るような痛み、重だるい痛みなどがあります。

「頭痛持ちなんですけど、何を食べたらいいですか?」と聞かれた場合、「頭痛のタイプや体質によって違います」とお答えします。

「頭痛には○○のお薬」ではなく、その人の頭痛が何が原因で起こっているのか、原因を知ること(弁証)が大切です\(o ̄∇ ̄o)/ソウソウ

そこから処方・投薬されるのが漢方薬で、食べ物で改善するのが薬膳です。

今回は、頭痛チェックシートも作ったので、自分がどのタイプの頭痛なのかをチェックしながら、それぞれの原因や対処法をお勉強していきましょう。

ストレスと頭痛の関係もお話しますし、いつものヘンなオッサン(笑)もいっぱい出てきますo(*^▽^*)oあはっ♪

で、おやつを当初は「黒糖のブランマンジェ・きな粉ソース」を予定していたのですが、先日の「苦丁茶ゼリー」が好評だったため、「苦丁茶ゼリー」に変更します!ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

ブランマンジェはちょっと甘ったるいし、夏にどうかなぁ…と思っていたので、湿熱を取ってくれる苦丁茶の方が合ってるな…と。

試食してくれたお二人に聞いても、「ちょっぴり苦いけど、さっぱりしていて、今まで食べたことがない味だけど、夏っぽくて美味しい!」ということでした。

なんと!!脈拍が異常に速かった方が、ゼリーを食べた後に落ち着きました!!\(*T▽T*)/ワーイ♪

食品なので、持続はしないですけど、しんどそうにしていたので、少しの間でもラクになってもらえてよかったです。

苦いゼリーなんて…と思うかもしれませんが、ほんのちょっとだけですので、お楽しみに。

夏には苦味で対応しよう!と、前回の「梅雨〜夏」のセミナーでもお話しましたが、夏にぴったりのスイーツです。

ということで、勝手におやつを変更しました…m(_ _*)m

ブランマンジェは、また秋にでもお出しします。

実は、家に苦丁茶がいっぱいあるからっていうのもあるんだけど…(;^_^A アセアセ・・・

お土産に少しずつですが、茶葉をお渡ししますね。

もちろん、私のオリジナルレシピもテキストに入れています。

作り方は簡単なのですが、準備が必要ですので、セミナー受講をご希望の方は、開催日の5日前までにお知らせ下さい。

ご予約お待ちしております。