漢方&薬膳セミナー「梅雨〜夏」は、まだ先なのですが、おやつが気になるので、試作しました。

南京町で買ってきた緑豆と黒豆を使ったパウンドケーキですヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

緑豆は、生薬名では「りょくず」で食品だとお馴染みの緑豆もやしの「りょくとう」です。

つまり、グリーンピース!

体の余分な熱を冷まして、余分な水を流してくれるので、暑気あたりや口が渇くときによく使われます。

それに、利水作用のあるヨクイニン粉末(はと麦の粉)を入れて、水を流して脾を立て直して浮腫予防にもなる黒豆を入れて、梅雨の薬膳スイーツだぁ!!と思いついたのです。

黒豆は面倒くさいので、市販の黒豆甘納豆を使いました。

緑豆を戻して、ペースト状にして…と順調に作って焼き上がると…。

普通に美味しいけど、ちょっと緑豆が足りないな…ということで、次回は緑豆を増やすことにしました。

でも…重要なことに気付きました。

ヨクイニン末を入れるのを忘れた…Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

どちらにしても作り直しで、明日からせっせと食べます。

こんな感じで、いつもセミナーのおやつを考えています。

師匠に香港で買ってきてもらった竜眼肉は、赤ワインと黒砂糖で煮て、桂圓(竜眼肉)入り赤ワインゼリーにしようと検討中。

本当はブドウゼリーにするつもりでしたが、今はブドウがないし、私がぶどうジュースなんて使うわけもなく、酒です(;^_^A アセアセ・・・

薬膳スイーツは、突然思いつくので、いつも携帯にメモっています。

今回のお菓子も、「抹茶と小豆のパウンドケーキ」→「緑豆と黒豆のパウンドケーキ」、「ライチとブドウのゼリー」→「桂圓の赤ワインゼリー」といった感じです。

すごい発見もありますが、もちろん失敗も多々あります…。

でも、楽しいですよ〜V(○⌒∇⌒○) ルンルン