昨日は久しぶりに漢方スクールの勉強会に行って、一緒に学んだ方と久しぶりに会ったり、違うコースのお友達に会ってお茶したりと楽しい1日でした。

知っていることでも、先生が替わると新鮮で、とても面白いセミナーでしたヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

最近は自分が話す方が多くなりましたが、やっぱりお話を聞くのは楽しいです。

漢方&薬膳セミナーを始めて、8ヶ月。

生徒さんも増えてきて、公私ともに仲良くなったり、漢方ファンが増えたり、元気になってきた人が増えてきたり、いい感じになってきたかな…と思います。

先日も、アドバイスさせていただいた方から、「頭痛が改善した!」という嬉しいお知らせを聞き、少しはお役に立てたのかな…と嬉しく思っています。

もちろん、私や一緒にアドバイスした人がエライ訳ではなく、しっかりとアドバイス通り養生を実践したご本人ががんばった成果です。

今回は漢方薬は使っていません。養生と薬膳のみです。

養生と言っても、なかなかできることではありません…。
よくがんばりましたねヽ(*⌒∇^)ノヤッタネ♪

セミナーの内容もいろいろとやってきましたが、そろそろ少し変わったセミナーもしてみようかなぁ…と検討中です。

ベテランの方と初心者の方が一緒に受講されていますし、ベテランさんの中には「知識は増えてきたけど、どうも点と点が繋がらなくて…」という方が、初心者の方の中には「症状別は分かるようで難しい…」という方がいらっしゃるので、「漢方&薬膳の基礎・中級」を開催したいと思います。

「基礎の中級ってなんやねん…」といった感じですが、漢方はどこまで行っても基礎が重要です。

「基礎の基礎」より一歩踏み込んだ…という意味で、「中級」です。

健康な人は健康を維持し、少し病み気味の方は健康を取り戻すように、病気を持っている方は少しでも症状がラクになるように、「どうして病気になるのか」をテーマにお話しします。

主に気血水と五臓ですが、基礎のセミナーでは説明に留まりましたが、中級では「どのように気血水が出来るのか」、「五臓がどう働くのか」を症例を交えながら弁証と組み合わせます。

また、その気血水や臓腑のシステムのバランスを崩したときに、経絡や薬膳の四気五味やアロマの精油などを使って調整をする方法をお話したいな…と考えています。

症状別ではなく、養生に近いお話になると思います。

症状の原因を探る症状別セミナーと、養生法を学ぶ季節のセミナーと、基礎セミナーをまとめたようなものになりそうです。

初心者の方には、基礎の知識にプラスする感じで、ベテランさんには復習やまとめとして、受講していただければ…と思います。

何回か来て頂いている方が、知識の点と点が線に繋がって、もっと漢方が楽しくなることを願います。

日程は、夏ごろになると思いますので、また改めてこのブログ、「ラ・アハバ」のホームページ、会員の方にはメールでお知らせしますね。

「こういうことを教えて欲しい」ということがあったら、ぜひお知らせ下さい。

今回の企画も、生徒さんの声がきっかけです。

皆さんと一緒に楽しいセミナーを開催していきたいと思います。