昨日は、師匠とマニアな会話をしながら、いつものワインバーで美味しいワインをいただいていました。

秋ウコンがどうとか、風水の話とか、方剤の話とか…ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

2件目も行ったし、久しぶりによく飲んだ…。

私は木曜日がお休みなので、水曜日に飲みに行くことが多いのですが、水曜日と言えば、台湾ドラマ「ろまんす五段活用」!!

夜中のドラマですが、かなり好きです ヘ( ̄▽ ̄)ノフフッ♪

キャストがカワイイ&カッコいいというのもあるのですが、なんともあり得ない話が面白い…。

アンジェラ・チャンは、ホントにかわいい!!

中国語で字幕だけど、たまに分かる中国語も嬉しく(ほとんど分かりませんが…)、夜な夜な見てしまいます。

しかも、師匠からもらった北海道土産の「花畑牧場の生キャラメル」を食べつつ。

薬膳師たるものが、夜中に…(-"-;A ...アセアセ

朝起きたら、ママさんが「これお隣さんからもらってん」と出したものは…

花畑牧場の生キャラメル…w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

めったにもらうもんじゃないのに、なんで重なる…と思いつつ、美味しいから、まっいっかぁ〜♪と、せっせと食べております。

さてさて、今日はお休みなので、お家の用事を済ませてから、漢方&薬膳セミナーのテキスト作りと、おやつの試作をしました。

今日の試作は、「ナツメのレアチーズケーキ with クコの実ソース」。

生理痛のセミナーのおやつでお出ししようと思っています。

前回は、普通に「ナツメと龍眼肉の黒砂糖煮」だったのですが、このおやつのレシピを知っている人も多いので、バージョンアップしなきゃ…と悩みました。

基本的に自分が好きなものや、簡単に作れるものしかしないのですが、今回はちょっとリッチに見えるものです。

あっ、もちろん作り方はシンプルです。

レアチーズケーキの中に、黒砂糖で煮た大棗(ナツメ)を入れて、トッピングに枸杞子(クコの実)を乗せているので、見た目にもキレイ。

トッピングは、カボチャの種でもよかったのですが、家になくて…。

これだけでもいいのですが、クコのソースも作りましたヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

ブルーベリーチーズケーキを見て、「甘みと酸味があるから、クコでもいけるやろぉ〜♪」という単純な発想です。

結構、苦労してなんとか作ったのですが、いろいろしているうちに分量が分からなくなった…。

再チャレンジして、レシピを作ります…(TmT)ウゥゥ・・・

乳製品が…とか、体を冷やす…とか考えると生理痛のセミナーにふさわしいかどうか分かりませんが、美味しければ許してくれるかな…と。ははっ…。

一応、理論はお話しますし、薬膳レシピの発想のきっかけとなれば…と思います。

その生理痛のセミナーは、4月11日(土)です。

前回よりも簡単に分かりやすく、タイプ別症状の原因を対策を弁証しながらお勉強していただきます。

生理痛があまりない方でも、女性にとって「血」は大切なもの。

イライラするとどうして生理に影響するのか、ドバッと始まる人とジワジワ始まる人の違い、生理前や生理後の不快な症状、人と比べることのない経血や帯下(おりもの)などについてもお話する予定です。

なんせ“えげつない”子宮内膜症の経験者ですので、かなり詳しいです。

↑関西弁で“とってもすごい”という言葉ですが、そんな生優しいものではなく、キョーレツでしたから、この言葉の方がぴったりです…。

一月のうち、元気なのは数日だけでしたから…。

よくまぁ、ここまで元気になったもんです。

人気のセミナーで、すでに多くのご予約をいただいていますので、参加ご希望の方は早めにご連絡ください。