今日は、漢方&薬膳セミナー「風邪」でした。

「風邪とは?」から始まり、タイプ別風邪の対処法や、「なぜ風邪に葛根湯が効かないのか?」(効きますよ…笑)というお話をして、いつものように脱線し、終わってからもエンドレスにしゃべっていました(;^_^A アセアセ・・・

普段は漢方薬にはあまり触れないのですが、今回は、桂枝湯、葛根湯、“風邪引いてまんねん”の改源の中身について見ていき、どうして効くのか、効かないのか…などを薬膳をふまえてお話しました。

だいたいセミナーに来られる方は、2タイプに別れるのですが、今日も見事に別れました。

元気組と少々病み気味組に…( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

今日は見事に席で別れ、私に近い方は元気組、遠い方が気虚っている方々…という配置で、「えーっと、アチラの方々は…」といった感じで笑いながら話していました。

すると、“アチラの方”のお二人が同じ漢方薬を出してきて、「やっぱり!!」と大笑いでした。

でも、“アチラの方”、最初にお会いしたときに比べるとお元気です。

きちんとお伝えしたことを実践して、がんばってます!!

ワーイ!!\(o ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄▽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄o)/ワーイ!!

腎が冷えていた人も、腹巻きを使うようになって、少し温かくなっていましたし、顔色もいいようです。

先日、風邪を引きかけても、すぐに良くなったとか…。

すっかりカンポーにはまった様子です。

こうやって少しずつ漢方マニアが増殖しているのは、セミナー講師冥利に尽きます。

大切なことは、気づくこと。

体調を崩してから考えるのではなく、自分の普段の状態を知って、何か異変があったときに素早く気づくことが重要です。

今日の生徒さんは、「ここがムズムズすると風邪引くかも…って気づくようになりました」と言われていましたが、いいことだと思います。

みんなで元気になって、パーッと飲み会…いや…(笑)…何かイベントができるといいなぁ…と思います。

と言っている私が、来週は胃カメラの検査ですぅ〜( ̄▽ ̄;)!!ガーン

はははっ…病んでる薬膳師…。

いたって元気なんですけどね。念のために…。

っていうか…

年末に香港に行くときに痛くなったらイヤだなぁ…と思って(-"-;A

だって、ほとんど食べる旅だから…笑。

忘年会シーズンだし、冬の美味しい物を食べに行かないといけないし…

イベントが多いんですものぉ…(゚∇゚*)(。。*)(゚∇゚*)(。。*)ウンウン