漢方スクール同期生のお家に行くために、奈良の西ノ京に行ってきましたヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

なんばから近鉄に乗っていると、頭の中では「世界の車窓から」が流れてる…。

プチひとり旅です(*^_^*)v

まずは、若い頃に行ったきりで、久しぶりの世界遺産の薬師寺へ。

順路をたどっていくと、綺麗な紫の実を付けたお花(木?)がありました。「紫式部」って言うそうです。

薬師寺薬師寺


元々お寺が好きで、京都にはよく行きますが、奈良のお寺も好きです。

薬師寺は、伽藍がとてもキレイで、塔はもちろん、金堂や大講堂もとても立派です。

気温は高くて暑かったのですが、日陰に入るといい風が通って、気持ちが良かったです。

東院堂には、四天王像があって、中ではお坊さんが説明をしてくれていました。

「青い顔の方は方向では東、赤い顔の方は南、白い顔の方は西、黒い顔の方は北…」というのを聞いて、「うほっ、漢方の五行だぁ〜!!」とひとり喜ぶ私…ヽ(*⌒∇^)ノウキャッ♪

こんなとろこにも、中国の四方四神(青龍・朱雀・白虎・玄武)が関係してるのねぇ〜!と、うんうん…と頷いていました。

薬師寺薬師寺


薬師寺の後は、歩いて10分ほどの唐招提寺へ。

残念ながら、金堂は平成大修理の真っ最中で、中は見られませんでしたが、講堂では、国宝や重文の仏像さんを見ることができました。

弥勒如来座像を真正面で見ているとき、係りのおじさんが近づいてきて、「仏様に見られて、どんな気分ですか?」と聞かれました。

「なんだか深〜く守られているような気がします」というと、「よかった。あなたには後ろめたいことがない証拠ですよ。後ろめたいことがあれば、見透かされているように感じるんです」とおじさん。

よかった…ε=( ̄。 ̄;Aフゥ…

そのまま、おじさんは解説までしてくれました。

唐招提寺唐招提寺


唐招提寺の後は、お友達のお家へ。

ホームページ制作の打ち合わせでしたが、初めて赤ちゃんに会わせてもらって、とってもかわいかったです(*T▽T*)カワイイッ♪

ちょうど6ヶ月の元気な男の子。

こういうのを見ると、子どもっていいなぁ…と思うけど、やっぱり大変そう。

私はもう少し仕事をするか…。

いい年して、悠長なことも言ってられないけど…(-"-;Aウーン

世界遺産を2つも見学して、かわいい赤ちゃんと素敵なご夫婦に会って、パワーをもらった1日でした。

でも…、連休を取った上に、2日間フル外出してしまったから、明日の仕事が…( ̄[] ̄;)!ホエー!!