やっとセミナーのテキストができて、パッチンパッチン、ホッチキスで留めました。

みなさん、どう思ってくれるだろう…とワクワクしながら、準備を進めていると…。

明日は雨なのに、エライ荷物になってしまった…( ̄▽ ̄;)!!ガーン

おやつ、お茶、飴ちゃん(関西人は“ちゃん”づけ…笑)、紙コップ、テキスト、お絵描きしたもの…などなど。

そして、午前中はヨガのレッスンもあるから、ヨガの準備もあるし。

10人分のテキストとお茶&おやつって、結構重いということに、今ごろ気づきました。

でも、準備をしていると、楽しいです。

でもでも…やっぱり準備は大変だった…(TmT)ウゥゥ・・・

お話をするのは、プレゼンをしたり、パソコンや研修の講師をしたこともあるので慣れているけど、何をどのように話すかを考えると頭が痛いです。

話すためには、その何倍もの勉強が必要で、いろいろと改めて調べることも多くて、電車の中でもずっと考えていました。

だけど、その分勉強できるから、ありがたいことです。

こういうのがないと、きっと勉強しない…。

そんなこんなでいろいろ考えていると、気が詰まりました(;^_^A アセアセ・・・

漢方を教えるために勉強して、気が詰まるとは、我ながら笑ってしまいますが…。

喉に違和感があって、「これが梅核気か…」と実感し、気を流す薬膳をしています。

「梅核気」とは、喉に梅干の種が詰まったような感じがするけど、実際には何もない…という症状。

原因は、主にストレスです。

腹式呼吸をしたり、ヨガをすると“喉の梅干しの種”が消えて、会社の仕事が忙しくなると出没するので、やっぱり気が詰まっているようです。

お茶に陳皮を入れたり、香り野菜を使ったり、ヨガをしたりして過ごしています。

そして、うちのママさん、ギブスは取れたのですが、「いたた…」とブツブツ言いながら過ごしております。

昨日、漢方仲間から「今日は謀風が吹いてるから、湿に注意…」とメールをもらって(マニアなやりとり…笑)、「これは今晩からママさんの足首が痛むな…八つ当たりされるぞ…」と思っていたら、案の定、不機嫌なママさん。

「謀風」というのは、漢方でいう八風のひとつで、体に悪さをする風です。

南西から湿を運んで来るので、捻挫で足首が腫れて熱を湿を持っているママさんは、何をしても痛いらしく、動いた後は疼くように痛くて、足だけではなく体まで熱くて、イライラ…。

足首を見ると、いつもより熱を持って腫れているので、熱を冷まして湿を取る薬膳にしました。

キュウリ、瓜、ゴーヤ、スイカ…などですね。

今朝も雨が降って痛そうにしていたので、「ハトムギ茶を飲んで、カメゼリーを食べて、下痢したら止めること」と言って、出勤しました。

マシなような、マシじゃないような…とブツブツ言っていますが、そんなすぐに治るか…と思いつつ、「大丈夫、大丈夫。お天気になったら治るわ」と笑ってごまかしておきました…(; ̄ー ̄A …

そして、私の方は、気が詰まって、朝方に咳が出て、少々お疲れ気味なので、リンゴの杏仁豆腐を作りました。

杏仁は、咳を止めてくれるし、リンゴは潤いを与えてくれて、疲労回復もしてくれます。

杏仁豆腐は、時間も掛からず、簡単に作れるので、この時期にはよく作ります。

もともと喘息持ちだしね。

しかも、今回のリンゴ入りは、思っていたよりも美味しくて、クセになりそうですヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪