国際薬膳調理師合格証書4月24日〜25日に死にそうになりながら受けた試験の結果が、やっとやっと…届きました。

念願の国際薬膳調理師に合格しましたぁ〜〜〜〜!!!

ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪.・ ・ヾ(* ̄▽ ̄)ノ

それにしても、証書のハンコがデカイな…笑。

絶対落とした…と思っていた中薬学が84点(100点満点)で、中医基礎理論、中医診断学、方剤学、中医営養学、中医薬膳学・弁証施膳のすべてが90点以上で、びっくり。

900点満点で829点という超予想以上の点数で合格していました。

う、うそ…と、目を丸くして、口が開いたまま、しばし硬直…w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

実は、昨日、一緒に受けたオモローな京都人Sちゃんから「合格したよ」のメールがあって、私には届いていなくてオロオロしていたのです…。

それで、気分を紛らわせるために、世界のナベアツの写真集を買ったのですが…(;^_^A アセアセ・・・

それにしても、2ヶ月は短いようで長かった…。

たくさんの人に遊んでもらって、すごく楽しかったけど、毎日郵便を見るたびにビクビクしていました。

意外と小心者…ε=( ̄。 ̄;A フゥ…

あぁ、でもやっと終わったぁ!!!!!

そして、何よりも漢方と薬膳を勉強した証が出来たことが嬉しいです。

これから名刺にも書けるし、堂々と「国際薬膳師です」と言って、お仕事をすることもできます。(仕事があれば…だけど)

1年がかりで取った資格だけど、本当にいろいろな方にお世話になりました(人-)謝謝(-人)謝謝

私がここまで漢方を勉強するきっかけとなった、薬日本堂漢方スクールの先生方、メール攻撃や、ストーカーのような質問に丁寧に答えていただいて、ありがとうございました m(_ _)m
(こんな感じでいいっすか?笑)

北京中医薬大学日本校の先生、通信教育から始まって、なんどもメールでやりとりをしたり、スクーリングでもお世話になりました m(_ _)m

そして、お店をしているお友達から紹介してもらった、華僑の方で漢方のプロである、酒飲み友達の師匠。

ずっと飲みながら漢方について語ったり、携帯メールでリアルタイムに教えてもらったり、漢方薬をタダでもらったり、気分転換にイベントに連れて行ってもらったり…。

今日、合格したことを証書の写メつきで、成績を事細かく書いたメールを送ったのに、「おめでとう。またお祝いしよ」という超単文の返事が来た…ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

絶対、どこかで飲んでるな…。

でも、漢方の先生たちはみんな東京なので、身近にいてくれることが、本当に嬉しかったです<(_ _*)> アリガトォ

紹介してくれたご飯屋のMちゃん、ありがとうね。

お休みを自由に取らせてくれた会社の上司や同僚のみなさん、応援してくれた友人たち、そして何よりも勉強に専念させてくれたママさん、本当にありがとう。

そもそも漢方を勉強しようと思うきっかけとなった、婦人科の先生と、その先生を紹介してくれたヨガの先生。

このお二人がいなかったら、今の元気に漢方を勉強する私はいなかった…。

本当に多くの方たちのお陰で、合格できたと思っています。

みなさん、本当にありがとうございました<(_ _*)> <(_ _*)>

この人脈は、私の宝物です。

でも、まだまだなので、これからも勉強します。

そして、ますます“漢方マニア”のマニアック度を深めていきます。

と言いつつ、「お祝いしよ〜!」と言ってくれるお友達も多く、来月はお誕生日で「お誕生会しよ〜!」というお誘いもあり、またまた飲み会続きの日々になりそうです。

ま、私らしくっていっかぁ…(||| ̄ ̄ー ̄ ̄;)アウッ