昨日の夜中と明け方にも軽い地震があり、阪神大震災経験者は、なにかとビビってしまうのです…。

そんなことを会社のお昼休みに話していると、衝撃な事実が…。

「そういえば、○○ちゃん、いくつやったん?」

「あ、私?小4!」

…( ̄▽ ̄;)!!ガーン

しょ、小4???10歳???

私は、立派に社会人として働いていたぞぉ!!!!

そんな若者と一緒に仕事をしているのが、かなり衝撃…。

常々若いなぁ…とは思っていたけど、けっこうなショックです。

そりゃ、気づいたときからケータイがある世代だからねぇ。

「オバチャンらの時代は、家の電話やし、大学生のときにポケベルやで…。
彼氏ん家に電話するのはドキドキやし、
ポケベルで14106とか、0840とか、4649とか…(笑)数字で会話しとってんでぇ!!!
ジーコロコロ…からプププッになったときは感動してんから!
保留にするときは、オルゴールの上に置いてたし、黒電話の番号のところに蓋があるカバーがあってんでぇ!!」

というと、「信じられへん」という若者。

でも、あれはあれで“古き良き時代”だったような…。